Lovin' Kyoto Race Course…

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬場鉄志アナ、最後の競馬実況

<<   作成日時 : 2010/04/11 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

馬場鉄志アナの昨年の天皇賞(春)の実況を聞いていて、最後のほうは声が枯れ気味だったので、もうそろそろ限界なのではとは感じていた。
それがついに、今日の第70回桜花賞(GT)の実況をもって、本当に最後のときを迎えた。

今日の実況はよかった。
派手なものも何もないが、それがいちばんいい。

今まで馬場アナの競馬実況ではいろんなこと、いろんな名文句があった。
その中でも個人的にいちばん印象に残っているフレーズは、「大外からファインモーションを切り裂きました!」(2003年第20回マイルチャンピォンシップ・GT)
そして、「ヒシマサル来た、ヒシマサル来た、黒い弾丸が飛んでくる!」(1992年第27回京都大賞典・GU)
さらには「京都は的場均!」(1997年第22回エリザベス女王杯・GT)

サクラキャンドルが勝った1995年の第20回エリザベス女王杯(GT)では、サクラキャンドルとフェアダンスをゴール100mほど手前までずっと間違えるという痛恨のミス。

でもそれもこれも、すべてが本当にいい思い出。
馬場アナの実況は大好きだった。

最近は太りすぎてだいじょうぶかなという思いであったが、その理由も分かってとりあえず安心。
でもこれからも無理はしないでください…

今日の桜花賞のスタート前は本当に泣いてしまった。
ついにこのときが来てしまったのかと…

長い間の競馬実況、本当にお疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
杉本氏のように私の夢は・・・ですとか、自分を誇張したアナウンスではなかったので地味でしたけれどむしろ好きなアナウンサーでした。
20年以上も聞いて親しみの持てる方だったので残念です。
Y・K
2010/04/12 22:44
>Y・Kさん
コメントありがとうございます。
杉本氏が実況していた時代は確かに、関西テレビの実況としては地味な存在でしたね。
フジテレビの実況のような「俺が、俺が」という雰囲気がなく、あくまでも馬や関係者・競馬そのものを立てようとする雰囲気を、馬場アナの実況から感じていました。
本当に残念です。
るーてん
2010/04/13 13:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬場鉄志アナ、最後の競馬実況 Lovin' Kyoto Race Course…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる