Lovin' Kyoto Race Course…

アクセスカウンタ

zoom RSS 時の流れが和解の話題を呼び込む。まあこれはこれでいいのでは…

<<   作成日時 : 2010/07/12 15:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100710-00000016-ykf-ent

すごくな〜い? あの“犬猿”おニャン子が歴史的和解
7月10日16時56分配信 夕刊フジ

 四半世紀ぶりの歴史的和解−。「おニャン子クラブ」のツートップとして活躍し、ファンの間では犬猿の仲で有名だった国生さゆり(43)と新田恵利(42)が9日夜、都内のクラブで同じステージに立ち、新ユニット結成を約束、完全和解した。さらに同窓会のアイデアも浮上。AKB48の強力なライバルになる!?

 2人は東京・有楽町のディスコ「クラブディアナ」にサプライズ登場。「私たちが2人でここに立ってるのって、すごくな〜い?」とノリノリの国生と新田は何度も見つめ合って抱き合い、代表曲「セーラー服を脱がさないで」をデュエット。さらに、重大発表として「2人でユニットなんぞ組んでみようかな」と宣言した。

 2人は1985年のおニャン子クラブ結成当時からツートップとして君臨。ファンの間でもメンバー間でも“国生派”と“新田派”に分かれ、互いにテレビでも不仲のエピソードを語り、不和は公然の秘密だった。

 和解のきっかけは、おニャン子メンバー11人が出演した缶コーヒーのCM共演。「2人で楽しくできればと思った」と国生は1月の撮影を振り返った。

 「なぜ仲が悪かった?」と報道陣から聞かれた新田の「悪くなかったですよ。仲良くなかっただけ」とブラックすぎる回答も、今ではすっかり仲良し同士。ユニット名もレコード会社も白紙だが、国生は「AKB48がノリにノってますが、(プロデューサーの)秋元康さんといえば私たち(おニャン子)が元祖」とAKBに宣戦布告。さらに国生はおニャン子の同窓会を「秋ごろやりたいね」と新田を見つめて、「メンバー集めてね。私、あんまり人望ないから。でも“新田派”だけ集めるのはやめて」と笑顔を見せた。

どこまで本気の話なのか分からないが、時の流れでこんな話題が出るようになってよかったという思い。
それでいいんじゃないか。

ユニット組むとかなんだとか、そんなことは本気でも冗談でもよくて。
同じ空間にいて居心地悪かったものが、関係がよくなってまた同じ空間にいるってこと、シンプルにそのことをよしとしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
時の流れが和解の話題を呼び込む。まあこれはこれでいいのでは… Lovin' Kyoto Race Course…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる