Lovin' Kyoto Race Course…

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり今年も…ドラゴンズが優勝しそうになると必ず出る類の記事

<<   作成日時 : 2010/09/16 15:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラゴンズが優勝するかもしれないとなると必ず、「もうからない…」という内容の記事が出る。
近年は毎年ほぼ確実に優勝争いに食い込んでいるから、毎年のように出てしまう。

見る側ももう飽きてきて、なんとも思わなくなっているかもしれないが、書くほうとしては単純にドラゴンズに優勝されるのが嫌で、でも新たに書くことが浮かばないから同じ内容を繰り返しているだけなのではないのか。

“悲痛な叫び”とか、そこまで表現するほどの内容でもないだろう。

http://topics.jp.msn.com/sports/baseball/article.aspx?articleid=404684

西武、日本シリーズ中日だけは勘弁して!?
2010年9月13日 17時0分 (ZAKZAK/夕刊フジ)

 パ・リーグ首位の西武は12日のロッテ戦(西武ドーム)に14−3で快勝。3位ロッテとの直接対決に3連勝し、優勝マジックを「7」に減らした。一方セ・リーグは中日が4連勝で首位を死守。阪神、巨人と大混戦を繰り広げているが、日本シリーズで対戦する可能性がある西武の球団内からは「中日だけは勘弁してくれ」と悲鳴が上がっている。

 クライマックスシリーズ(CS)は、1位に1勝のアドバンテージが与えられる現行の制度になってから、すべて1位チームが勝ち進んでおり、優勝すれば圧倒的優位に立つ。

 今年の日本シリーズは1、2、6、7戦がセの本拠地。西武が優勝すれば、西武ドームでは平日の3、4、5戦の開催となるだけに、相手がどこになるかは死活問題だ。

 というのも西武には苦い思い出があるからだ。2004年、落合博満監督1年目の中日と対戦。ある球団関係者は「あのときは平日開催で、ただでさえチケットが売れていなかったのに、台風で1日ずれた(第4戦が中止で順延)りして、ガラガラになった」と振り返る。08年の第3戦は満員の3万3921人にほど遠い2万3910人と、日本シリーズ史上に残る悲惨な入りとなってしまった。

 平日でも大入り確実の阪神、巨人が相手なら収益や分配金の額もケタ違いとなるだけに、「阪神、巨人と中日じゃ、天と地の差だよ。中日とはやりたくないね」と球団関係者は悲痛な叫びを隠さない。

 この日は今季最多となる3万3921人で2試合連続満員札止め。しかし14日からはオリックス、ソフトバンクと敵地での対戦となり、そこで優勝が決まる可能性が高くなった。

 次の本拠地は23日の楽天戦で、球団関係者は「なんとかそこまで延びてほしい」と再び悲鳴。もちろん残り10試合のマジック「7」で、CSも勝ち抜かなくてはならないだけに、まだまだ油断はできないが、セの動向も気になるところだ。 (塚沢健太郎)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっぱり今年も…ドラゴンズが優勝しそうになると必ず出る類の記事 Lovin' Kyoto Race Course…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる