アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「競馬」のブログ記事

みんなの「競馬」ブログ

タイトル 日 時
ハローを無視して最後まで実況、当の本人も疑問視
http://www.sanspo.com/keiba/news/110108/kba1101080505007-n1.htm ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/20 18:35
もう競馬実況に美は求められないのか…
それにしても、昨年の第55回有馬記念(GT)のフジテレビ・三宅正治アナの実況は聞いていて耐えられなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/14 20:31
カノヤザクラがレース中に左第1指関節脱臼を発症、安楽死
7/18の第10回アイビスサマーダッシュ(GV)に出走したカノヤザクラが、レース中に左第1指関節脱臼を発症し、安楽死となった。 これもまた後味の悪い、残念な死である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 16:03
オグリキャップが死亡
オグリキャップが死んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/05 19:38
ショウワモダン遅咲き39戦目のGT初制覇、青嶋アナは2回も馬名を間違える
第60回安田記念(GT)は、ショウワモダンが通算39戦目の史上1位の遅咲きキャリアでの初GT制覇となった。 マイル戦での実績では出走メンバー中随一のスーパーホーネットが復調なるも4度目のGT2着となった。 スマイルジャックも今後のマイル戦線での活躍が再び楽しみになってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/07 14:48
スローペースに飽きた…
今回のダービーは異常なまでのスローペースで上がりの勝負になったが、これに限らず最近テレビをつけるたびにスローペースから好位抜け出しで決まるレースばかり見ているような気がする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/01 21:20
ダノンシャンティの日本ダービー出走取消(2)〜NHKマイルCの意義
NHKマイルCというGT競走は、当初はかつてダービーやオークスに全然出走できなかった外国産馬やセン馬を救済する意味合いを第一に持たせて、当時のNHK杯(GU)を格上げして2000m→1600mに変更して創設されたのであった。 距離短縮の目的は、ダービーやオークスでは距離が長いと分かっている馬にも、この時期にGT奪取の機会を与えたいということであったはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/31 18:28
ダノンシャンティの日本ダービー出走取消(1)〜3歳時の日本レコード激走の波紋
ダノンシャンティが日本ダービーを出走取消になったことで、自分の中ではダービーに対する興味がかなり減ってしまい、別に「史上最強」というほどではなく、いつものダービーを見る気持ちとさして変わらないくらいになってしまった。 もともと「史上最強」というのはちょっと誇張しすぎなのではないかとまで思うくらいに… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/31 17:58
馬場鉄志アナ、最後の競馬実況
馬場鉄志アナの昨年の天皇賞(春)の実況を聞いていて、最後のほうは声が枯れ気味だったので、もうそろそろ限界なのではとは感じていた。 それがついに、今日の第70回桜花賞(GT)の実況をもって、本当に最後のときを迎えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/11 17:28
ウォッカ引退…結局“府中専用”という揶揄を完全にひっくり返すことはできなかった
ドバイでのマクトゥームチャレンジラウンド3のレース後の鼻出血で引退を余儀なくされたウォッカ。 阪神ジュベナイルフィリーズを勝ってはいるものの、結局その後は府中でしかその強さを見せつけることができなかったという印象を完全否定することはできないだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/10 11:16
西原玲奈騎手引退
西原玲奈騎手も2010年2月28日付で引退となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/01 20:01
角田晃一騎手引退
ノースフライトでの安田記念・マイルチャンピォンシップ制覇、ジャングルポケットでの日本ダービー制覇、そしてヒシミラクルでの菊花賞・天皇賞(春)・宝塚記念制覇が今も記憶に残る角田晃一騎手が、2010年2月28日付で引退のときを迎えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/01 19:44
「競馬beat」に変わって1ヶ月…
いくら70歳で競馬界でいう定年とはいえ、やはり大坪さんが画面から見えないというのはあまりにも寂しい。 生涯現役でやらせてあげようという気持ちはなかったのかなぁ… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/08 12:04
河北通騎手、引退していた
2009年12月20日付で、河北通騎手が引退していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/03 16:08
佐藤聖也騎手、窃盗で逮捕
http://news.biglobe.ne.jp/social/852/ym_091202_8528871629.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 11:31
カンパニー、マイルチャンピオンシップ制覇で有終の美を飾る
第26回マイルチャンピオンシップは天皇賞馬カンパニーが1番人気にこたえ堂々の優勝、見事に有終の美を飾った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 14:40
エリザベス女王杯、見るだけならまさに「これが競馬」
第34回エリザベス女王杯(GT)は、予想以上のクィーンスプマンテとテイエムプリキュアの大逃げの末、ブエナビスタも3着がやっとという大波乱になってしまったが、見るだけの立場から言えば、それぞれの騎手の駆け引きが堪能できた実におもしろいレースであったと言えよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/16 15:18
DREAM競馬、展開に翻弄された最悪のエリザベス女王杯中継
DREAM競馬、展開に翻弄された最悪のエリザベス女王杯中継 かなり誇張した表現かもしれないが、昨日の第34回エリザベス女王杯(GT)の関西テレビの中継は、やる側にも見る側にも後味の悪いものになってしまったことは確かであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/16 14:30
カンパニー、悲願のG1制覇、8歳馬は史上初の快挙
カンパニーついに戴冠… 第140回天皇賞(秋)(GT)は8歳馬カンパニーが、前走毎日王冠に続いてウオッカを破って勝利し、史上初の8歳馬によるG1制覇となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/03 08:51
イコピコは母系の“ジェイドロバリーの定説”を払拭できるかも
第70回菊花賞(GT)、2番人気で神戸新聞杯勝ち馬のイコピコは、スタートからいい位置が取れなかったこともあって猛追及ばず4着に終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 13:52
スリーロールス菊花賞制覇で、あの“伝説の新馬戦”からまたもGT馬を輩出
第70回菊花賞(GT)は、逃げ込みを図るリーチザクラウンを好位から交わしたスリーロールスが、フォゲッタブルの追撃を封じ、人馬ともにGT初制覇となった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/26 13:39
ブエナビスタ3冠ならず、3着に降着
札幌記念の内容から、直線の短い京都内回り2000mでは難しいのではと懸念していたが、第14回秋華賞(GT)は結果的にその懸念の通りになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 13:15
スリープレスナイト引退
スプリンターズSの最有力候補と見られていたスリープレスナイトが、屈腱炎のため引退することになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 19:33
福山競馬場のイベントに西原玲奈騎手が来場…
9/7に福山競馬場で行われる瀬戸内賞のイベントに、JRAから西原玲奈騎手が来場することになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/03 12:23
凱旋門賞を目指す前に必ず勝つことが必要だろうか
第45回札幌記念(GU)に出走し、猛追するも2着に敗れたブエナビスタ。 そもそもこの馬に不向きな札幌競馬場でのこの内容は、「負けて強し」の内容だったにもかかわらず、松田博調教師はブエナビスタの凱旋門賞挑戦断念を発表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/24 15:19
ディープスカイ引退
左前浅屈腱炎のためディープスカイが引退することとなった。 宝塚記念3着というのは、その目に見えない予兆だったのだろうか… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/22 13:36
ヴィクトリー引退
結局皐月賞以来勝てないまま、ヴィクトリーは引退となってしまった。 今年に入って京都記念3着もあり、もしかしたら復活もあるかもと思っていたが、金鯱賞が12着と惨敗だったことで決断が下されたと見ていいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 00:07
イブキマイカグラ死亡
トウカイテイオーと同世代で、故障もありGT勝利には今一歩届かなかったイブキマイカグラが死亡した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 13:29
ディープスカイ凱旋門賞断念は残念
確かに宝塚記念はふがいないレースぶりだった。 しかし、それでも凱旋門賞に挑戦してほしかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/29 19:55
アグネスタキオンが急死
アグネスタキオンが急死 http://sankei.jp.msn.com/sports/race/090623/rac0906231116000-n1.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/23 13:50
ウオッカ、予想通り宝塚記念は回避
宝塚記念ファン投票1位のウオッカは、予想通り回避することが決定した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/23 13:02
デルタブルース引退、菊花賞馬でも種牡馬になれず
2004年の菊花賞馬であるデルタブルースが、ついに引退することが決まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 02:56
ダービーの馬券対象はすべて皐月賞惨敗馬、皐月賞馬券対象馬はダービー惨敗…
ダービーの馬券対象はすべて皐月賞惨敗馬、皐月賞馬券対象馬はダービー惨敗… まずは、ロジユニヴァースの関係者の皆様、第76回日本ダービー(GT)制覇おめでとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/31 23:21
日本では珍しい、発馬機誤設置による距離短縮
http://jra.jp/news/200905/052307.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/29 00:46
ブエナビスタ、薄氷の勝利でその歴史的な強さを誇示
すべては、届いたから言えること。 この馬のとてつもない強さや、あるいは凱旋門賞という目標についても。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 12:59
ブラボーデイジー自身のことは、実はちっとも話題にしていなかった細江純子
ブラボーデイジー自身のことは、実はちっとも話題にしていなかった細江純子 第4回ヴィクトリアマイル(GT)で2着に入ったブラボーデイジー。 昨日たまたま電車の中で拾った、5/15付夕刊フジの細江純子の連載コラムを見ると、いちばん下にブラボーデイジーのことが書かれていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/20 08:22
ヴィクトリアマイルはGTの価値があるのか
7馬身もの着差は予想できなかったかもしれないが、ウオッカが得意の東京コースで力の違いを見せつけて勝つこと、カワカミプリンセスに1600mは難しいことくらいは予想できることで、個人的にはレース内容としては全然おもしろくなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/18 08:11
小野浩慈アナ、フジテレビデビュー
4/26のフジテレビ「みんなのケイバ」の実況で、もともとニッポン放送で「日曜競馬ニッポン」を担当していた小野浩慈アナがテレビ競馬実況デビューした。 といいつつラジオでの実況を聞いたことがないのであるが…^_^; ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/28 13:38
ハシッテホシーノに偏りすぎ
4/26の「みんなのケイバ」は、いくらなんでもハシッテホシーノに偏りすぎで、勝ったディアジーナが完全に霞む放送であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/28 08:18
ネオユニヴァース、史上初の親子2代での初年度産駒皐月賞1・2着独占ならず
第69回皐月賞(GT)はアンライバルドが堂々たる横綱相撲で直線押し切り、見事にネオユニヴァースとの皐月賞父子制覇を成し遂げた。 同じネオユニヴァース産駒であるロジユニヴァースは、1番人気を大きく裏切る14着、無敗で皐月賞に臨んだ馬としてはあまりにも信じられない、言葉にならない敗戦となってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/20 12:47
境勝太郎元調教師が死去
境勝太郎元調教師が死去 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000040-sph-horse ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2009/04/15 12:24
蛯名信広調教師、馬に蹴られ死亡
JRA(美浦)蛯名信広調教師が、調教時間中に馬に蹴られたことが原因で亡くなられた。 公営競馬でも過去同様の調教師の死亡事故があるが、JRAでは初めてだという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/04 10:01
3/20、安田伊佐夫調教師死去
3/20、安田伊佐夫調教師死去 書き漏らしていたが、3/20に安田伊佐夫調教師が逝去された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/01 00:15
今井寿恵さん死去
今井寿恵さんが2/17に77歳で亡くなられました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/20 19:50
ダイワスカーレット引退、ウオッカとの対戦も天皇賞(秋)が最後に…
浅屈腱炎のため、フェブラリーS(GT)への出走回避を始め、予定されていた海外遠征が白紙に戻されていたダイワスカーレットは、結局引退の英断が下された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/19 12:43
アサカディフィート、引退
結局先日の小倉大賞典16着を最後にアサカディフィートの引退が決まった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/14 00:58
アサカディフィート、もはやこれまでか…
先日の第43回小倉大賞典(GV)で、3連覇がかかっていたアサカディフィートは殿負けを喫した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/10 11:54
テイエムプリキュア、なぜ日経新春杯に強い?まさかの逃げ切りでラストランを飾る
昨年の3着は伊達ではなかったということか、それとも昨年以上に斤量と展開がこの馬に味方したのか… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/18 17:04
ダイワスカーレット、JRA特別賞かなわず…
賛同しなかった3人の方にぜひききたい。 ダイワスカーレットが特別賞に値しなかった理由を。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/07 14:23
誰も鈴を付けられない、ダイワスカーレット
他馬に影も踏ませないレースぶり、絶対ウオッカよりこの馬のほうが強いと言いたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/28 22:04
ダイタクヘリオス死亡
ダイタクヘリオスが昨日死亡した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/13 21:36
塩原恒夫アナを競馬から外してほしい
昨日のジャパンカップの実況において、塩原アナは少なくとも4コーナーあたりまで、マツリダゴッホとアサクサキングスを間違って認識しており、「ダービーの1、2着馬が並んでいっている」などと実況していた。 去年のジャパンカップにおいても勝ち馬のアドマイヤムーンをほとんど捉えていなかったが、このアナウンサーはこのようなミスを何度繰り返せば気が済むのか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/01 12:38
どこまで続くポルトフィーノの不運
桜花賞出走取消、オークスは骨折で出られず、秋華賞は賞金順19位と、能力十分でありながら全然運のないポルトフィーノ。 エリザベス女王杯でようやくGT出走にこぎつけながら、スタート直後に後ろ脚で前脚を引っ掛けて武豊騎手が落馬、馬自身はカラ馬のまま結局は先頭でゴールイン、GT初の珍事を演出してしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/19 13:00
ダイワスカーレット、久々でなければ勝てたのでは…
あえて仮定から言ってしまうが、7ヶ月ぶりの久々でなければ完全にダイワスカーレットに軍配が上がっていたのではと思わせる、そんな戦いであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/03 00:21
三浦皇成騎手、新人最多勝利数記録更新
騎乗機会4連勝の後しばらく足踏みしていた三浦皇成騎手だが、ついに武豊騎手の持つ新人最多勝利数記録69を越えた。 二度と越える騎手は現れないと思われていた記録が、最速50勝に続いてまた打ち破られた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/27 07:49
トーホウシャイン引退、繁殖入り
今年のマーメイドSを奇跡的に勝ったものの、あの時と同じような悪条件はそうそうあるものでもなく、普通に考えれば牝馬限定でもオープンでは厳しい戦いが続くことが予想されていた。 今後使うところがないのである。 朝日チャレンジCでは13着に終わったが、その時点である程度の決断は出ていたのではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/17 22:56
ディープスカイは天皇賞(秋)へ、寂しい菊花賞に
ダービー馬がいない、皐月賞馬は故障、ダービー3着かつ神戸新聞杯2着馬も故障、寂しい顔ぶれの菊花賞になってしまった。 神戸新聞杯が昔のように2000mならともかく、2400mとなった現在、天皇賞前の一叩きに神戸新聞杯を選んでほしくはなかった。 そういう決断をするなら毎日王冠に出走すればいいのであって… オーナー・調教師サイドでの意向で仕方ないとはいえ、やはりダービー馬には、ダービー馬であるがゆえに菊花賞を選んでもらいたかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/16 12:43
細江純子も号泣…上村洋行騎手、スリープレスナイトで待望のGT初勝利!
かつて上村騎手と同厩舎に所属し妹弟子に当たる細江純子は、ゴールの瞬間から「みんなのケイバ」放送終了までずっと涙が止まらなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/06 12:47
ツルマルボーイ種牡馬引退
4年で種牡馬生活を終えてしまうことが、彼にとっては本当に不幸なのかどうかわからない。 ただ、十分繁殖能力を残しながらそれをなくしてしまうことはやはり残念である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/26 21:19
ダイタクヘリオス種牡馬引退
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=30772&category=D ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/15 02:37
タヤスツヨシが死亡
1995年の第62回日本ダービーを制覇したタヤスツヨシが7/29午前、放牧中の事故により安楽死処分となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/31 00:03
馬も騎手も超大金星
第13回マーメイドS(GV)は、最低人気で1000万下の条件馬トーホウシャインが勝ち、2着にも10番人気ピースオブラヴが入り大波乱になった。 いくら重馬場で最軽量とは言え、勝ち切るとは思っていない、のではなく、出走していたことすら知らなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/23 08:27
配当くらいはきちんとした金額を伝えるべきでは?
6/8の「みんなのケイバ」において、長谷川アナは安田記念の3連単の配当を伝える際、「100円が15万円くらいになるのではないかと思います」などと発言、画面に正確な金額が出ているにもかかわらずその数字をそのまま伝えなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/11 12:14
昔の勝利騎手インタビュー風景って…
どうやらダービーの勝利騎手インタビューで大声をあげたのは泥酔していた客だったようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/04 08:17
ダービー連覇四位騎手、インタビューを邪魔する大声に「うるせーよ!!」
どういう発言に対してあそこまで怒ったのか分からないが、それに対するこの言葉も決していいとは思えない。 同じ諭すならもっと違う言い方があるはずである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/02 08:32
ヴィクトリー、もはややる気ないのではないか
金鯱賞(GU)でのヴィクトリーの走りには、雨もあったがもはや完全に走る気をなくしているように思えてならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/31 20:04
池添騎手、審議対象にも関わらずガッツポーズ
第69回オークス(GT)は勝ったトールポピーが審議対象となり、それは騎乗していた池添騎手本人にもわかっていたと思うのだが、いつものガッツポーズをついついやってしまった。 あれは反感を買うのは必至で、正直見たくなかった。 ただでさえあれを好きでない人は多いのに… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/25 20:29
ウオッカ、救済の舞台で惜しくも2着
牝馬救済以上の意義を感じないヴィクトリアマイルであるが、今年はダービー以来勝てないウオッカが出走し、そのダービーと同じコースでまさに救済、名誉挽回の舞台となるはずであった。 しかしデビュー以来最低の馬体重での出走、このメンバーでは突き抜けるのではないかと思われたものの、最後はエイジアンウインズと脚色が同じになり、2着に惜敗した。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/19 19:56
リンデンリリーが死亡
リンデンリリーといえば故・岡潤一郎騎手。 あの頃は競馬1年目であり、第16回エリザベス女王杯での馬場アナの実況「岡潤一郎とリンデンリリー、岡潤一郎とリンデンリリー、夢にまで見たGT制覇!」というのが今でも耳にこびりついています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/18 16:48
毎日杯勝馬、NHKマイルC4連勝
第13回NHKマイルC(GT)はディープスカイが1番人気にこたえて制覇、これで毎日杯勝馬はこのレース4連勝となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/13 11:15
トウショウナイトが調教中に骨折、安楽死
長距離戦線の常連であったトウショウナイトが今日4/30の調教中に骨折、安楽死処分となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/30 12:34
アストンマーチャン死亡
昨年のスプリンターズS(GT)の1、2着馬が、翌年になってたった1ヶ月ほどの間に続けて亡くなる、こんなことが今まであっただろうか? 急すぎる、あまりにも急すぎる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/29 15:16
小牧太騎手、中央移籍5年目で遅ればせながらの初GT制覇
第68回桜花賞は小牧太騎手騎乗のレジネッタが人馬ともにGT初制覇となり、2着にも昨年の新潟2歳Sの覇者エフティマイアが入って大波乱になった。 さらに4着にも昨年の函館2歳Sの覇者ハートオブクイーンが大健闘となり、これほど春のクラシックレースで、近走着順がさっぱりの2歳重賞勝ち馬が復活してくることも珍しいのではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/13 17:36
ダイワスカーレット、驚異の二枚腰で牡馬を完封
第52回産経大阪杯は、ダイワスカーレットがいつものペースに持ち込んで終始先頭、エイシンデピュティやアサクサキングス等の追撃を退けて勝利してしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/08 01:45
ウイニング競馬新キャスターに井森美幸を起用
この起用は楽しみである。 競馬の知識も豊富だろうし、トークのテンポがよい。 濃い人選にも思えるが、「みんなのケイバ」の対極という意味において、芸能人からの起用としては的確なのではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/22 12:30
オーシャンSでのスターターの不手際についてJRAが謝罪
http://sankei.jp.msn.com/sports/race/080309/rac0803091343000-n1.htm ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/19 23:30
内田浩一騎手引退
3/16のレースをもって、内田浩一騎手が引退した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/18 12:35
サンアディユが急死
今年の短距離戦線の中心馬の1頭にあげられていたサンアディユが、3/8のオーシャンSを最下位で終えて栗東に戻ってきて翌日、心不全で急死した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/11 15:45
アドマイヤキッスが急死
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080305-00000000-kiba-horse ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/05 14:25
「ホースニュース馬」が休刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080219-00000108-sph-horse ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/20 20:16
大井・内田博幸騎手、JRA騎手免許合格
公営3145勝、JRAでも132勝をあげている大井・内田博幸騎手がついにJRA騎手免許に合格した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/14 11:45
アサカディフィート、小倉大賞典を連覇
アサカディフィートが第42回小倉大賞典を勝ちこのレースを連覇、なおかつこのレース3年連続4度目の掲示板を達成、そしてJRA平地重賞制覇最高齢記録を更新、さらにJRA8年連続勝利の大記録を達成した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/09 16:32
日経新春杯、テイエムプリキュアの激走
関係者の皆様には大変失礼なのですが、あえて「激走」という言葉を使わせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/21 19:53
アサカディフィート、中山金杯5年連続掲示板はならず
アサカディフィートは第57回中山金杯で7着に終わり、このレース5年連続の掲示板はならなかった。 しかしながら今回も上り3Fはメンバー中最速であり、3年連続中山金杯上り最速をマークしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/09 13:20
ドリームパスポート、稲葉厩舎に転厩
私は目が非常に悪く、パトロールビデオを見ても昨年の有馬記念での4コーナーでの御法というのがはっきり分からないのであるが、それによって過怠金を課されたのであるからもちろん高田騎手の責任であり、それを見て馬主さんが転厩を判断されたのではないかということなのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/08 11:30
「スーパー競馬」最終回
21年間続いてきた「スーパー競馬」もついにこの有馬記念の放送を持って最終回となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/24 02:08
ダイワスカーレット、引退する兄ダイワメジャーを3着に引き連れ堂々の2着
第52回有馬記念(GT)を勝ったマツリダゴッホは中山巧者であるが、対照的に2着に入ったダイワスカーレットはこれが中山初経験であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/24 01:42
ダービー馬2頭、レゴラスの後塵を拝す
予想していたことが本当に起きてしまった。 第52回有馬記念(GT)において、1000万級の条件馬であるレゴラスが7着に入り、8着のメイショウサムソンや11着のウオッカという2頭のダービー馬は条件馬よりも下の着順という結果になってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/24 00:22
フサイチパンドラ、引退の有馬記念に出走できず
故障で取消ということだから結局この馬はこれで引退になるのか… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/23 11:19
レゴラスとは…
1000万級の条件馬であり、確かに普通に考えれば、有馬記念に出走してくるにはあまりにも場違いすぎる。 しかしもちろんルールに則って出走できるのだから、そのこと自体を批判は出来ない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/21 15:06
ドリームパスポートの有馬記念での鞍上は高田騎手に決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000000-nks-horse ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/21 13:20
安田康彦に執行猶予付き有罪判決
8/13のコンビニでの恐喝事件に対する判決が昨日京都地裁で行われ、結局懲役2年、執行猶予3年の判決が下った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/20 15:15
レジェンドハンター引退
ライデンリーダー等と同じく、公営所属馬のJRA参戦枠緩和への道を切り開いたレジェンドハンターがついに引退した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/03 15:37
アサカディフィート、アンドロメダSを連覇
セン馬であるせいか、9歳の暮れになってもまだまだ衰えはないようで… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/27 15:37
アドマイヤムーン、ジャパンカップで有終の美を飾る
フジテレビ最強の美辞麗句アナ、塩原恒夫。 今日も頭から「Welcome to Tokyo,Japan!」とかけ声だけはよかったが、レースに入ったらメイショウサムソンとウオッカ中心にしか馬を追わず、直線に入ってもどうでもいい文句の後やはりその2頭しか追わず、アドマイヤムーンが先に抜け出してもゴール寸前までその名前を呼ばなかった。 ポップロックを呼んだのも最後の最後だけ。 おそらく塩原アナはメイショウサムソンとウオッカで決まるとしか考えていなかったのであろうが、それにしてもあまりに実況が偏りす... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/26 00:01
フサイチホウオーの立ち直りはあるのか?
今年のダービーの1番人気馬フサイチホウオーは、ダートに新たな活路を見出そうとしたのかJCダートに出走してきたが、10着フリオーソから大差をつけられての11着に惨敗した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/24 17:21
天皇賞にセン馬が出走可能に
ついにこのときがやって来た。 天皇賞が来年からセン馬にも開放されることが発表された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/24 09:35
JCダート、来年から阪神1800mに変更
既に一部で報じられていたが、来年からジャパンカップダート(GT)は東京2100mから阪神1800mに変更されることになった。 とにかく最近の新設GTはほとんどが東京開催で、自分が競馬を始めてから関西での新設というと秋華賞くらいしかなく、ようやく…という思いである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/19 19:14
ダイワメジャー、マイルCSを連覇、有馬記念で夢の兄妹対決実現へ
関西テレビ大橋アナはピカレスクコートとピンクカメオを間違えていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/19 17:31
広瀬伸一アナが逝去されていた
もう2ヶ月前のことになりますが、全然気づいていませんでした… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/17 16:16
スイープトウショウ、エリザベス女王杯3着を最後に引退
最後はこの馬なりに伸びたが、やはりもはや全盛期の力はないように見受けられた。 それでもこの馬の存在感は最後まで存分に示してくれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/12 14:29
ダイワスカーレット、距離不安もオークス馬も古馬陣も何もかも完封
第32回エリザベス女王杯は、ウオッカの出走取消があったとはいえ、ダイワスカーレットの「強い」としか言いようのない、文句のない勝利であった。 アサヒライジングもあまりスタートがよくなかったようであるし、終始ダイワスカーレットのペースに持ち込まれる展開になってしまい、道中は程よくスローに落とされ、上り3Fも34.1。 確かに安藤勝巳騎手の言うとおり、ウオッカがいればもう少しゴール前は違った、きわどい様相になっていたかもしれないが、かなり余力があったようだから、逆転まではどうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/12 12:01
メイショウサムソン、天皇賞春秋連覇
結局終わってみれば1番人気メイショウサムソンの圧勝だったわけであるが、それにしても見ていて危なげがなさすぎた。 騎手が武豊で勝つ、同じような位置どりでもこうも違うのかという思いがした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/29 08:36
スイープトウショウ、この次はどこへ?
+18kg、過去最高馬体重で、久々の1400mで4着ならば上出来なのではないだろうか。 エリザベス女王杯は既に勝っているし、やはりスワンSとくればマイルチャンピオンシップに向かってほしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/28 12:35
山本茜騎手、訴訟取り下げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000005-kiba-horse ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/24 16:06
山本茜騎手、セクハラ訴訟の行方は…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071022-00000002-jct-soci ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/23 14:31
ヴィクトリー、終始折り合いを欠き菊花賞16着惨敗
やはり馬場アナの実況だと落ち着いて見れる。 先週は岡安アナだったのでかなり緊張してみていたが… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/22 15:03
ファストタテヤマ、ラストラン
名前を聞いただけで安田康彦を想起させる最後のオープン馬、ファストタテヤマが、10/7の京都大賞典でラストランを迎えた。 道中はいつものように最後方、直線では追い込みつつも6着に敗れたが、最後まで彼らしい豪脚を見せてくれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/08 12:18
スイープトウショウ、追い切りが出来ず京都大賞典を回避
メジロマックイーンでも、3連覇のかかった天皇賞(春)前には、自分で納得しないと一歩を踏み出さないというところがあった。 スイープもそれと同じ年齢になり、もともとなかなか調教出来ない面があったところ、大人としての意思で動かなくなってしまったのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/05 20:24
マイソールサウンド引退
やはりなんといっても最も印象的なのは人気薄で逃げ切った阪神大賞典の勝利であろう。 そしてこれが最後の勝利となってしまったのであるが… ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/22 18:00
安田康彦元騎手、恐喝で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000005-nks-horse ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/06 11:41
ウオッカ、凱旋門賞を断念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000000-kiba-horse ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/08 15:20
三冠牝馬スティルインラブが急死
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000011-kiba-horse ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/03 12:57
「カープを応援して週末はウインズ広島に行こう」企画
http://www.jra.go.jp/news/200707/072801.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/28 14:05
ウインクリューガー、初障害で4年ぶりの勝利
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20070707-00000005-kiba-horse ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2007/07/07 15:50
ダイイチルビーが死亡、ついに妄想は実現せず…
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=21456&category=D ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/02 11:25
メイショウサムソン、凱旋門賞は武豊騎手で
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20070629-00000023-spn-spo ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/29 19:40
アドマイヤムーン、メイショウサムソンに3歳時の借りを返す(?)
これだけ先行馬がそろえばハイペースになるのは必至でしたが、それにしても1000m通過が57.5秒とは… スプリント戦のようなペースでした。 ローエングリンとしては単騎で行きたかったところでしょうが逃げ宣言をしているアドマイヤメインに突付かれ、どうしようもありませんでした。 アドマイヤメインは厩舎こそ違え、立派にアドマイヤムーンのペースメーカーの役割を果たしたのではないかと思っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/25 12:19
ワクワク、ドキドキ、宝塚記念
少なくとも私が競馬を知ってからは、宝塚記念でこれだけドキドキするのは初めてです。 メンバーもそろっている、先行馬多すぎ、そしてやはりダービー馬ウオッカの挑戦。 こういうときにこそ杉本清の実況が聞きたいのですが… こういう夢は叶わないんですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/23 13:35
アドマイヤムーンも乗り替わり…結論は?
来週の宝塚記念では武豊騎手は前走に引き続きポップロックに騎乗、アドマイヤムーンには岩田康誠騎手が騎乗する予定になっている。 これも今までではあまりなかったケースである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/18 13:38
ウオッカ、宝塚記念出走決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000000-nks-horse ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/13 14:24
マーベラスクラウンが死亡
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=20870&category=D ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/06 16:45
牡馬総崩れ!ウオッカに3馬身もちぎられる屈辱
確かに64年ぶりの快挙ではあるし、素晴らしいレースではあるが、裏を返してこういう言い方をあえてしていいのでは… いくらなんでも3馬身というのは離され過ぎである。 ウオッカが勝つとしてもあのような圧勝劇を予想できた人は少ないであろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/28 09:29
塩原恒夫、田中勝春騎手に対し「GTなんか怖くない」と侮辱発言
今日の日本ダービーのヴィクトリーの本場場入場の際、「スーパー競馬」では「GTなんか怖くない、田中勝春騎手」と塩原恒夫アナのアナウンスがあった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/27 15:39
美辞麗句中心の実況はやめてほしい
今日のオークスは結果云々よりも、青嶋達也の実況が相変わらず美辞麗句中心の聞いていていやになる実況であったことがいまだ腹立たしい。 基本から外れるな、基本から。 馬名をきちんと追い、状況を実況してほしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/20 18:35
武豊騎手が乗り替わりされる〜アドマイヤオーラは岩田康誠騎手に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000001-kiba-horse ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/19 01:55
スイープもカワカミも惨敗
昨日のヴィクトリアマイルについて… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/14 18:32
メイショウサムソン、信頼回復(?)の復活
メイショウサムソンが、昨年の秋のレース振りからネオユニヴァースパターンだとも思われたところが復活し、僅差でエリモエクスパイアを抑え天皇賞(春)を制しました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/29 18:12
ウオッカ、ダービー挑戦
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20070427-00000002-nks-horse ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/29 03:16
ジョッキーマスターズ、無事に終了
とにかく全馬・全騎手無事にレースを終えること、それだけがこれに対する私の願いであった。 それがかなってホッとした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/23 19:36
田中勝春、ついにトンネルを抜けた!JRA・GT15年ぶりの勝利
ついに田中勝春騎手がJRA・GT連敗記録を139で止めた。 1992年のヤマニンゼファーでの安田記念制覇から15年、二度と勝てないと揶喩されることも多かった中で、感慨ひとしおであろう。 しかも馬名は“ヴィクトリー”。 このシンプルな馬名が彼のこの勝利の味をより際立たせてくれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/16 15:23
スイープトウショウ、鬼脚は健在
マイラーズCは伏兵コンゴウリキシオーの逃げ切り勝ちだったが、レースの上り3F34.0に対して2着スイープトウショウの上り3Fは32.7! 6歳になっても、その鬼脚は健在だった。 今日はスタートもよかった(次も同様とは限らないが)。 これでヴィクトリアマイルは1番か2番人気には間違いなくなるであろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/14 17:22
ドリームパスポート骨折
まさかここで戦線離脱とは… 個人的には非常に残念です。 今年はドリームパスポート中心と見ていたのにまさかいなくなるとは… ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/07 15:59
国際格付けを持たない重賞は「Jpn〜」の表記になることが正式に決定
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=19530&category=A ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/30 20:33
古馬は群雄割拠へ
以前から2007年はドリームパスポートが中心と勝手に決めていたが、その確信は脆くも崩れ去った。 それくらい、阪神大賞典でのレースぶりはよくなかった。 昨年の初戦からみても最も悪いレースぶりだったのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/20 13:43
村山明騎手引退
2/20付で村山明騎手が引退しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/26 11:54
常石勝義騎手引退
「スーパー競馬」で常石騎手の引退式の模様が放映されるとは予想外だった。 落馬のために騎手復帰を断念し引退していく騎手は何人もいたが、こういう引退式が行われたことはめったにないのではないか。 なおかつそれがテレビで放映されるとは… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/26 00:26
本田優騎手引退
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=18915&category=A ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/25 23:54
第51回阪急杯・第81回中山記念〜ベテラン馬のがんばりもあるけど…
今週は引退ウィークということで、どうしてもそういう文句が実況の中に入ってしまう。 テレビだから仕方のないところなのか。 しかし福原直英アナは司会しながら実況もやっているのか。 今日の実況を聞いて、競馬に関しては実況のほうが向いている気がした。 塩原アナのわざとらしい実況を聞くよりかははるかに福原アナのほうが気分がよい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/25 22:52
9歳馬アサカディフィートが3年ぶりの重賞勝ち(2)
(2/4のエントリーのつづきです) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/06 17:56
9歳馬アサカディフィートが3年ぶりの重賞勝ち
小倉大賞典は10番人気アサカディフィートが鮮やかに差し切りました。 9歳馬にしてトップハンデというのは酷なように思えたのですが、今絶好調なのか、ペースも遅くならなくてよかったのか、後方4番手からよく追い込んできました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/04 20:25
ディアデラノビア、1年9ヶ月ぶりの快勝
大坪先生、いくらなんでも平成5年4月なんてこの馬産まれてませんよ。(^_^;) 2005年4月の間違いでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/28 18:22
日経新春杯の重〜いスタート
今日のDream競馬の実況は、私にとっては初めて聞く声でした。 北海道のレースで似たような声を耳にしていますが別人ですよね… 録画していなくて名前まではチェックしなかったのですが、フジテレビのようないやみもないし、技術的にはまずまずだと思います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/15 08:58
ソングオブウインド引退
本当に風のように現役を去ってしまいました。 引退までの経過は多少違いますが、ダンスインザダークやマヤノトップガンの引退を思い起こさせます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/14 17:34
金子真人オーナーの偽らざる心境
金子真人オーナーはディープインパクトの引退について、三冠達成時から無事に引退できるようにと考えていたという。 その考えは大いに支持できるし、それゆえにラストランを大勝利で終え、引退式まで盛大に終えることが出来たのだと思う。 サンエイサンキューのようなよっぽどひどいケースは別だが、基本的には競馬はファンのものであるとしても馬は馬主のものであるし、極度に馬主の決断を批判することは妥当ではない。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2006/12/25 20:02
来年の中心馬は…?
異次元馬の引退によって来年は何がトップの座につくのか、混沌としてきた。 その分、一強時代とは違ったおもしろさが展開されることを期待したい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/25 13:57
いよいよ今年も有馬記念(2006年競馬エントリーの総括)
競馬を始めてから、いちばん年の瀬を感じる言葉になったのが この「有馬記念」である。 世の中がこれで盛り上がれば盛り上がるほど、 自分としては冷めた気持ちでこのレースを迎えたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/18 17:01
牛屋重人獣医師に6ヶ月トレセン診療停止処分
http://www.nikkansports.com/race/horseracing/deepimpact/p-rc-tp0-20061130-123591.html ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/30 11:39
2007年はドリームパスポート中心?
http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-20061127-122364.html ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/27 12:43
すべてを払拭して競走生活栄光のゴールへ…
様々な論議を呼んだディープインパクトの薬物検出。 いまだに私は納得しようとしながらも、 作られた事件ではないかという疑いは消していない。 池江調教師が意外に闘っていないような気配も見受けられたし、 調査結果では、通常考えられないような 不注意を犯していたことになっているし、 受け止めはするが受け入れ難いという心境である。 それでも先へ進まなければならない。 あれが真実なのかという思いを置き去りにして。 いずれ本当のことが分かるときが来ると期待して…受け止めるだけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/24 19:56
充実、完成。ダイワメジャー、マイルCSも制す。
今日は馬場アナの実況でしたので安心して聞けましたし、 特にスカーレットブーケに対する賛美が無難な表現でよかったです。 フジテレビの実況ではレースの格が下がって聞こえてきますが 馬場アナの実況では格が上がって聞こえてくるから不思議です。 基本に対する忠実度が違うからでしょうけどね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/19 23:57
納得するしかないのか…
今回のフランスギャロの調査結果で疑問に思うのが以下の点。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/18 10:43
ディープインパクト凱旋門賞失格
一生、いや永遠にこの馬について回る失格の文字。 なんとも悔しい思いがある… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/17 00:28
ヤマニンシュクル右前浅屈腱不全断裂、引退
ここまで重傷だとは思いもしませんでした。 屈腱炎からようやく復活して重賞も勝ったのに 非常に残念な終わり方になってしまいました。 そして今回の事故に関しての私の11/13の日記における記述も 事実に対する認識不足の面がありました。 ヤマニンシュクルの関係者の皆様には この場を借りてお詫び申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/17 00:03
JCの外国馬はたった2頭、JCダートは日本馬のみ
相当ディープインパクトの薬物疑惑が欧米競馬に浸透しているらしい。 イカサマ競馬をやる国とは関わりたくないということなのだろうか。 どう考えても普通だったらこの頭数はありえない。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/14 02:12
カワカミプリンセス無念の1位入線降着
極めて残念な結果になってしまった。 この走行妨害で降着なら、 今までもっとたくさんの降着があったのではないだろうか。 パトロールビデオを何度見てもそう感じるのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/13 18:20
デルタブルース、メルボルンC制覇!!ポップロックも2着
ディープインパクトの敗北、薬物疑惑を払拭するかのような快挙でした。 日本馬で、しかも同じ調教師、同じ生産者の馬のワン・ツーなんて… 3000m以上に適性のある馬は、今後もどんどんこのレースに 挑戦していけばいいのではないでしょうか。 それとやっぱり環境慣れする意味では 事前に1回使ったのは大きかったと思います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/08 12:09
池江調教師の孤独な闘い
池江調教師が疑惑発覚後初めて反論を表明した。 他の誰もやるわけはないので、たった一人の闘いの始まりである。 JRAは責任は馬主・調教師に押し付けて おそらくたいした真相究明はしていないはずで、 週刊誌も、以前に池江調教師に薬物投与の事実があったなどという 本当か嘘か分からないような記事を掲載しているし、 騎手は立場上何もできないし、 彼一人でやっていくしかないのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/05 01:42
ダイワメジャー、やっとたどり着いたGT2勝目。
久しぶりに青嶋達也の実況をフルで聞いたが、 彼の実況は悪い意味で全然変わらない。 まあそれはフジテレビの競馬中継全体に言えることであるが。 彼に「歴史の重み」とか「伝統」とか言われても かえってそれが軽薄に聞こえてくる。 それに1年に2回あるから他の重賞より回数増えてるだけだし。 「私の好きだったヤエノムテキ」とか、 個人的なことは別に聞きたくないし。 彼が担当すると、どんないいレースでも かえって気持ちが引いてしまう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/30 02:06
小倉デビュー初の三冠馬ならず
すごい競馬でした。 1000m通過58秒7の超ハイペース。1600mのレースのような感じ。 もちろんこんなペースにまともについていっては危険なので、 自然とアドマイヤメインの大逃げになるわけですが、 メイショウサムソンを負かしにかかるにはこれしかないという 逃げ方だったと思います。 平均ペース以下ではメイショウサムソンに分があるでしょうから。 そういう意味では武豊騎手の逃げは見事でした。 普通ああいうペースでいったらつぶれてしまうところが、 最後の最後までつぶれないのがすごかっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/22 22:38
2年連続三冠馬なるか?
ディープインパクトの件は早くフランスに結論を出してほしい。 そうしないといつまでも本来の話題に戻らない。 JRAはそういう要求くらいしないのか? 通るか通らないに関わらず、してみたらいいのに。 国内の世論を収拾するためとか言ってね。 何もしないということは、何もしないJRAと思われても 馬券さえ売れればいいという考えからか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/21 20:30
もしや、ディープインパクトで目くらましか?
ふと思ったのだが、 絶妙のタイミングで出てきていると思いませんか? 藤田東吾社長のプレスリリースによる告発と、 ディープインパクトの薬物問題。 普通に日刊紙の1面に載ってましたよね、ディープインパクトが。 うまいことやりよるな〜〜と思ったのは私だけでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/20 15:01
国益を守る気のない日本競馬
いかにフランスギャロって言っても 凱旋門賞のタイムを5秒も間違えたくせに 3日間ぐらいそれをほったらかしにしていたようなところだから、 そんな機関の言うことが本当に正しいのか、 という発想にはならないのかな… JRAとしても職員を現地に派遣して真相を究明すべきである。 今回の薬物のことはフランスによる日本競馬の完全否定でしょう。 それが日本に対して、 また日本競馬に対してもたらされるマイナス面を考えると はいそうですかと黙って受け入れるだけの JRAの態度はあまりにも情けない... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/20 09:20
ディープインパクト年内いっぱいで引退決定
英断ですね。 テイエムオペラオーとかゼンノロブロイみたいに 最後の最後に金属疲労気味のレースをしないように、 輝かしい競走成績で現役を終えてほしいと願っています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/11 17:12
ディープインパクト天皇賞出走も選択肢に
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=16123&category=A ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/10 11:13
いつまで続くのかこのコンビ、毎日王冠(GU)・京都大賞典(GU)
私が競馬を知ってから13年くらいになりますが、 13年前とは重賞の日程や開催条件が結構変わりました。 かつては東西で同じような意味合いの重賞競走が同日に組まれることが多く、 たとえば、共同通信杯4歳S(当時)(GV)ときさらぎ賞(GV)とか、 セントライト記念(GU)と神戸新聞杯(GU)とか、 新潟記念(GV)と小倉記念(GV)とか… 今は違う日に行われているこれらの重賞競走は かつては同じ日に行われていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/09 01:42
夢、破れる…
1・2着とディープインパクトとの差は本当に重量だけなのか? っていうか重量差というのはこれほど大きなものなのか? もう少し位置取りが後ろだったら… ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/02 01:58
ディープインパクトいよいよ最高の舞台へ
いよいよその時が近づいて来ました。 欧州調教馬以外で初めて凱旋門賞を勝つことができるのか? フランス国民としてはそう簡単に日本馬に勝たれたくないだろうけど、 私は最近まで全然知らなかった、作為的な地元有利工作とかそういうのが もし今回仮にあってそれが原因でディープインパクトが負けるとしたら… いや、今はそんなこと考えないで、勝利の瞬間を待つことにしよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/01 14:48
メイショウサムソンまずまずのスタート
秋緒戦の2冠馬メイショウサムソン。 ドリームパスポートに豪快に差されはしたものの、 まずまずのレースだったのではないでしょうか。 叩かれて良化するタイプでしょうし、 本番ではきちんと巻き返してくれるでしょう。 無敗の2冠というわけじゃないからさほどプレッシャーもないし、 これでよかったと思います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/28 00:52
心情的にはスプリンターズSに出てほしいネイティヴハート
この年齢で、地方所属馬で、ほんとによくがんばってますよね。 今年になってから中央では掲示板を一度も外してない。 いったい何が変わったんでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/11 01:18
ラインクラフト、早すぎる死
桜花賞・NHKマイルカップのいわゆる“変則2冠馬”、ラインクラフトが 調教中に急性心不全で亡くなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/19 23:21
安田康彦は何処へ…(2)
http://fine-emotion0613.at.webry.info/200606/article_1.html (この日記は↑の続編です) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/12 14:36
惜しかった!ハーツクライ
キングジョージ6世&クイーンエリザベスDS(GT)、 ハーツクライは健闘むなしく3着でしたね。 直線での激しい攻防、見ごたえもあったし、 ルメールの騎乗はよかったと思うのですが 結果論で考えれば、早じかけに見られてしまう結果になっちゃいましたね。 でもあれは責められないと思います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/30 02:35
いよいよ世界だ!真の日本代表〜壮行会を終えて
いろいろ個人的に激変がありブログが止まってましたが これから少しずつ再開していこうと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/01 22:31
壮行会目前!
いよいよ迫ってまいりました。 本日は、来るべき世界戦を前に、日本最強馬の壮行会が行われます。 日本代表が予想外に早々と帰国してしまったために、 日本中の注目を浴びて走ることが出来る(?) すばらしいことですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/25 15:05
ダービージョッキー石橋守おめでとう!!(5/28既掲載分)
ほんとに勝っちゃいました。 メイショウサムソン2冠! サニーブライアンのときもこんな感じだったかな? でもサムソンは1番人気か… まさか1番人気になるとは思ってなかった。 馬のタイプは全然違うけど、 騎手が地味っていう点では共通してる。 しかもこの馬小倉デビュー! 初めての快挙だそうで。 思えばゲームやってるときは 絶対小倉では自分の馬をデビューさせなかったもん。 小倉からは強い馬は生まれない。 そう信じ込んでました。 それだけに余計にすごいことだと思います。 実は当... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/02 19:18
安田康彦は何処へ…(5/13既掲載分)
5/8、JRAから、4/30付で安田康彦騎手が騎手を引退したと発表された。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/02 16:56
超馬
「超人」という言葉があるのだから、 「超馬」という言葉があってもいいのではないか。 その言葉をかける相手は、もちろんディープインパクト。 もはや彼を形容する言葉は、それくらいしかないように思えた。 それくらい、天皇賞(春)での彼の走りっぷりはすごかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/29 00:53

トップへ | みんなの「競馬」ブログ

Lovin' Kyoto Race Course… 競馬のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる