アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「広島東洋カープ」のブログ記事

みんなの「広島東洋カープ」ブログ

タイトル 日 時
カープの2010年シーズンを振り返る…
カープの2010年シーズンを振り返る… シーズン終了からもう1カ月以上が経過してしまったが、自分もなかなかここのところ更新できていないこともあり、遅ればせながらではあるがカープの2010年シーズンをここで簡単に振り返ってみることにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 03:03
明暗のつきすぎる記録の対比
カープは4試合連続完封負けを喫し(しかもいずれの試合も一人で投げきられる)、40イニング連続無得点を記録した。 ドラゴンズは5試合連続完封勝ちを成し遂げ、50イニング連続無失点を記録した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/22 20:04
前田健太、両リーグ最多得票でオールスター選出
もはや押しも押されもしない、セ・リーグのエース、そしてカープの今シーズンの数少ない希望である前田健太が、両リーグ最多得票でオールスター先発投手部門で選出された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/28 20:35
オリックス・ロッテ同日に10人連続安打、カープはまたも不名誉な記録
オリックス・ロッテ同日に10人連続安打、カープはまたも不名誉な記録 同日に10人連続安打の日本タイ記録が達成されるなど奇跡中の奇跡だが、こういう記録には不思議にカープが絡んでいることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/08 15:51
ベイルがカープに復帰
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100223-00000014-spn-base ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/23 17:17
ルイス退団
2年間カープのエースとして投手陣を引っ張る存在だったルイス投手が退団することになった。 2年契約がほぼ合意に至っていたものの、家族の健康問題が理由で退団となったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/14 15:51
前田智徳、40%減の7200万円(推定)で更改
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw200912120095.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/14 15:00
三村敏之元カープ監督が死去(2)
http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/091104/bbl0911041314012-n1.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 13:55
三村敏之元カープ監督が死去
三村敏之元カープ監督が死去 楽天の編成部長をされている三村敏之元カープ監督が逝去された。 61歳であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 16:59
カープ2009年シーズン終了
カープの2009年シーズンが10/10の対巨人戦をもって終了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/13 16:01
カープ、今年もAクラス入りと勝ち越しともにかなわず
カープ、今年もAクラス入りと勝ち越しともにかなわず 9/28〜30の対横浜戦に3連勝したものの、内容的にその後の対戦に勢いがつくとは考えられなかった。 4番栗原以外の打点があまりなかったというのがその理由なのであるが… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 01:14
緒方も引退〜“あの頃”のプレーヤーがいなくなっていく…(2)
緒方も引退を表明した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/02 15:46
巨人強すぎ、カープ弱すぎ
巨人強すぎ、カープ弱すぎ 9/25〜27の対巨人戦は、投手陣の懸命の踏ん張りで惨敗続きではなかったものの、打線があまりにも不発で3連敗、22日から5連敗となり、21日のサヨナラ勝ちで近づきそうになった夢は夢のままになることが濃厚となった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/28 12:52
サヨナラ勝ちの強運をまったく生かせず
9/21の相川の落球から転がり込んできたサヨナラ勝ちを全く生かすことができず、結局9/21〜23の対ヤクルト戦は負け越しとなった。 あのサヨナラ勝ちでかえって選手間に極度の緊張感が生まれてきてしまったのか知らないが、また以前の貧打に戻りつつある連敗であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/24 02:12
今の状況で甲子園での勝ち越しはすばらしい
9/18〜20の対阪神3連戦は、甲子園での開催でありながら2勝1敗と勝ち越した。 勝った2試合は接戦をものにした価値ある勝利で、最後の大敗はそれほどダメージはないはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/22 09:54
永川がまたも…
9/15〜17の対ドラゴンズ戦、負け越した中でも、やはり15日の延長10回2死無走者からの和田の2ランが最も痛かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 16:44
衣笠のセーフティーバントを思い起こさせる、亀井のセーフティーバント
9/13の対巨人戦の5回表、2死3塁から亀井にセーフティーバントをあまりにも鮮やかに決められ、貴重な追加点を許した。 ブラウン監督がマウンドに行って前田健太に長い話をした直後の、少しエアポケットに入ったような空間の中で、決められたほうはただ呆然とするしかなかったのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/14 12:50
ヤクルトに3連勝、3位が射程圏に
石原の勝ち越し3ラン、ルイスの完封、そして昨日の末永の逆転3ラン、もちろん3連勝すればいいことしか思い浮かばないものであるが、これはこれとして捨て、次のカードから新しい気持ちでやっていけるのかどうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/11 15:45
カープ初の日本一の1979年、前半戦は4位だった
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw200909080087.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/09 12:49
対ドラゴンズ戦3連勝の勢いを持続できない
9/4〜6の対阪神戦は負け越し、どうも勢いが持続できない。 価値運に比較的恵まれている齋藤だからなんとか一つ勝てたというべきなのか… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/08 12:50
対ドラゴンズ戦13連敗後の4連勝…様相が逆転
対ドラゴンズ戦で敵地で3連勝というのは実に7年2ヶ月ぶりという快挙なのだそうである。 それを含めての4連勝というのは、それまでの13連敗からすると全く予想外であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/04 12:53
斉藤の2桁勝利が見えてきた
8/29の対横浜戦で斉藤は8勝目をあげた。 中1日の登板、前回は2回を持たずに降板しており、期待があるからこそ課せられたリベンジ登板であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/01 13:05
広瀬が再び存在感
8/25〜27の対ヤクルト3連戦は、久しぶりに得られるものの多かった3連戦であったように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/28 12:39
シュルツが登録抹消
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw200908250173.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/26 12:51
横山に替わるセットアッパーはいないのか
8/22・23はいずれも横山が崩れて落とし、カープは21日からの対阪神戦負け越しとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/24 15:44
カープと横浜の試合は、結果だけ見ると常にレベルが低そうに見える
カープと横浜の試合は、結果だけ見ると常にレベルが低そうに見える とにかくカープが横浜とやる試合はことさら両軍ともにエラーやミスが目立つ。 どちらが勝ち越してもその恩恵によるところが大きい試合が多いように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/21 15:25
対ドラゴンズ戦の連敗、13でようやく止める
とにかく止めた。 フィリップスとマクレーン、外国人選手2人の一発、まさに助っ人という一打で。 しかも無失点。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/21 15:15
11点差の大敗の展開になぜシュルツか
8/11〜13の対巨人戦、もっとも気になったのは、12日の試合で11点リードされている9回にシュルツが登板してきたことである。 いったい何のための登板なのか。 13日のように5点リードだったら話のわかるところであるが… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 00:14
阪神だけには強い
8/7〜9の対阪神戦、大竹の完封やマクレーン・フィリップスの両外国人のホームランも見られ勝ち越すことが出来た。 これで再び4位に浮上。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/10 14:21
3試合連続延長戦勝利なし…勝てるのは相手がミスをするときだけか
8/4・5の対巨人2連戦は、1敗1分という数字以上に連敗感の濃い、フラストレーションのたまる結果となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 14:45
5位転落…守・打のアンバランスが逆転の気配
予想通り、阪神に抜かれて5位に転落するときを迎えてしまった。 気持ちの問題だけではないことがはっきり分かる3連戦だったのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/04 13:17
気持ちを取り戻すのに時間がかかるという難点
7/28〜30の対ヤクルト戦、5連敗後の久しぶりの連勝で勝ち越した。 相手の守備に助けられた部分も多々あったが… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/31 12:42
シーボルへの過度な期待がすべての始まりだったかも
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw200907240165.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/24 14:46
59年ぶりの屈辱、対ドラゴンズ戦11連敗
現時点では、これがカープとドラゴンズの野球の差だというより他あるまい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 12:49
連敗は止めた…
平素滅多に見られない逆転でひとまず連敗は止めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/20 19:47
6連敗…昨日の最後の粘りは今後につながるか
6連敗…昨日の最後の粘りは今後につながるか 点が取れない、ミスは出る、まさかのホームスチールまで決められる… いいところが全然なかった中、昨日の対横浜戦では粘りだけは見せた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/17 14:26
対ドラゴンズ8連敗…上位を目指す野球ではそもそもないのではないか
フィリップス・マクレーンの加入で長打力を増強するにしても、前提となるのは、そこに至るまでの足攻を含めたこつこつとしたつながりが出来ていることであって、線になっていない中にたまに長打が出ても相手にはさほどの警戒感を与えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/13 12:40
阪神がおかしい…
阪神がおかしい… 7/7・8の対阪神戦、初戦は5失策、2戦目はわずか95球しか投げさせていないという淡白な攻撃に助けられ、カープは3連勝となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/09 15:35
打ち勝つことと、守り抜くこと
7/3〜5の対横浜戦は、3連戦すべてで5点以上得点するという、現状のカープではめったに見られない野球でひとまず勝ち越した。 もちろん横浜投手陣の不出来によるものであるし、これで全体的に打撃が上向きになるという予測は持っていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/07 13:15
早くも今季最初の自力優勝消滅、終わりの始まりか
6/30〜7/2の対巨人戦で希望の新戦力フィリップスがデビューし、彼も含めてホームランは出るもののチャンスでのつながりに欠け、結局負け越して自力優勝が消滅してしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/03 12:51
カープからオールスターに史上最多5人ファン投票選出
http://allstargame.npb.or.jp/result/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/30 13:21
リーグ戦再開、いきなりすべて逆転の3連敗スタート
6/26〜28の対ドラゴンズ3連戦では、すべて逆転の3連敗という結果になってしまった。 相手が3位争いの当事者なだけにこの3連敗は後々大きくのしかかってくるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/29 12:47
交流戦3位で終了
カープはソフトバンク・ヤクルトに次ぐ3位で交流戦を終了した。 あの23失点の敗戦もあって、交流戦の防御率が4点台に跳ね上がっているが、途中の7連勝もあり、いちおう過去最高の順位で終えることが出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/22 15:59
阪神となぜ4.5も差がつくのか…
阪神となぜ4.5も差がつくのか… そんなにカープと阪神で今シーズンの野球の中身に差があるようには思えない。 それでもこれだけ今現在差がついている原因が分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/19 13:37
野村監督、「寝ソベリア」に不満
http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx?genreid=3&articleid=430052 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/17 12:42
たまたま土曜・休日だからたくさん入っただけなのでは?
http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx/articleid=429543/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/16 13:03
連敗脱出はならずも絶体絶命の状況で内野5人の奇策成功
http://news.biglobe.ne.jp/sports/255/spn_090615_2554442512.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/15 15:09
またも不名誉な記録、大竹はいよいよ昔に逆戻りか
またも不名誉な記録、大竹はいよいよ昔に逆戻りか 6/11の対ロッテ戦では6回裏に1イニング15失点という、またも不名誉なプロ野球記録を作ってしまった。 ロッテとしては10打数連続安打のプロ野球タイ記録、なおかつ14連続得点という、これもプロ野球新記録だそうである。 21点差での敗戦はカープの歴史においても最大得点差での敗戦らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/12 12:54
度重なるけがに何度も行く手を阻まれ…緒方、23年目で史上最遅の1500本安打達成
マクレーンにも当たりが出て来たのを始め、6/7・8の対オリックス戦は、久々に打線が投手陣をカバーできたかのように思われる2連戦となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/09 10:42
次回登板こそが大竹の真価を問う一戦
6/5・6の対ソフトバンク戦は2試合連続のコールドゲームとなったが、快勝と大敗で痛み分けとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/08 13:00
連勝が止まってこそ浮かび上がる、中継ぎ負担増の課題
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cs200906030464.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/04 12:25
「ニセ王子」って何?
http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx/articleid=426040/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/03 12:17
あまり勢いの感じない、5年ぶりの6連勝
試合の映像を見たりラジオを聞いたりしていないからかもしれないが、カープの5年ぶりの6連勝といっても、結果だけを見たら、たまたまうまくいっているだけのような気がしてならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 00:52
とにもかくにも4連勝
カープは対西武戦に続き対ロッテ戦も連勝して4連勝となった。 対ロッテ戦については敵失に乗じた得点も多く、かつて日本一になった頃のロッテはどこに行ってしまったのかと思わせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/29 07:54
大竹38イニング連続無失点で歴代9位に、栗原も復調気配
それでもやはり大竹に完封への挑戦すらさせてやれないのか… 一人で投げきるという美学を追求できるのは先発投手だけに与えられた醍醐味、それができる状況なら、見ている側としてはそれを味わわせてあげたいと思うのであるが、そうもいかないらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/26 13:28
シーボル、ついにファーム落ち
5/22・23の対ソフトバンク戦からシーボルがファーム落ちした。 たまたま開幕戦で効果的なホームランが出たことで、今年は違うのでは、という思いもあったが、結果的にはここまで昨年とそう変わらない成績で仕方のない決断となった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/25 08:00
読売新聞記者が中国新聞のカープのコラムを盗用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090523-00000025-mai-soci ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/24 11:06
大竹31イニング連続無失点、前田健太5連敗…
開幕直後のカープは、この大竹と前田健太の勢いがまるで今と逆であった。 日の出の勢いの前田健太に対し、大竹は相変わらずの突然の崩れ方… ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/21 12:47
数年前とは正反対のバランスの悪さが加速中…
三村監督の末期や山本浩二監督(2回目)の時代のカープは典型的な打高投低のチームで、何点とっても何本ホームランが出てもなかなか安心して見ることの出来ないチーム状態であった。 今はそのころとは全く正反対の投高打低のチーム状況。 それもチーム打率は2割2〜3分台、防御率は2点台に突入と、非常にバランスの悪い状況が加速している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/18 16:16
天谷登録抹消…人材不足と貧打で泥沼の危険性
5/13の対阪神戦で右手骨折の天谷が登録抹消、これはカープの走攻守のすべてにおいて痛い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/15 13:01
マクレーンを3塁手で起用、シーボルを降格というのはどうか
外野手も出来るということで、球団との一致はあったのであろうが、やはりマクレーンは西武時代ずっと守っていた三塁手としての起用が本来なら望ましいのではないか。 それほど得点が見込めずに守り勝つ野球をするなら、そうしたほうがよい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 15:55
サヨナラ打が立浪なら仕方ない
現状の打線ではまずまずの対ドラゴンズ3連戦であったといっていいのではないか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/08 22:49
マクレーンデビュー
5/3・4は敗れたものの、2日の対ヤクルト4回戦は快勝だったので、なんとなく悔しさの薄い3連戦であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/05 11:27
巨人49年ぶり3試合連続完封負け、しかしカープの4月勝ち越しはならず
巨人のあの打線で3試合連続完封負けは普通に考えればありえない話なのであるが、カープの2試合のうち特に大竹の完封勝利は大きかった。 精神面について私が思う以上に、周囲から口やかましく言われているのであろうが、「能力的にはこれくらいできる」ということを今季やっと証明してくれた。 廣瀬の絶好の返球が生まれた背景には、彼の懸命な投球があり、野球とはやはり相互作用なのであることを痛感させられた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/01 13:01
栗原はついにスタメンから外れ、ますます貧打線に
腰痛の栗原は対阪神3連戦ではすべてスタメンを外れた。 栗原以外では長打警戒が基本的になく、シーボルも確実性に欠けるので相手側としては攻めやすいだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/27 15:15
5割に戻したものの栗原の腰痛は深刻…
斎藤の無失点ピッチングと明るい内容もあったが、栗原が腰痛で途中退場するなど打線のほうはまだまだ悲観的な内容が多い。 これから元西武のマクレーンを獲得すべく交渉に入っていると聞くが、アレックスのときといい、ブラウン監督になってから打線の外国人補強に対してはどうも後手後手の印象が強い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/24 14:01
4連敗、連続タイムリーなしイニングは39に
とにかく打てない。 今日も得点はソロホームラン2本だけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/20 01:25
なぜか今年もやりにくい横浜…
昨年のように、他の5球団よりもずば抜けて横浜が成績が低いシーズンにおいてさえ、どうもカープは巨人のような圧倒的な対戦成績を横浜に対して残すことが出来ないようで、今シーズンも今までと変わらない内容になるのではないかと思わせられる3連戦であった。 やりにくい、といってもやるのは選手なのであるが、昨年最終戦で久々のシーズン勝ち越しを阻まれた相手でもあり、見ている側としてもなんともやりにくいものを感じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/17 07:54
国内初のベースボール犬が死去
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200904140090.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/14 12:45
2試合連続無四球完封試合、チームとしては53年ぶりの快挙
大竹が開幕4戦目の登板になった理由がこれで分かった。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/13 12:47
実は今年の永川は不安?
「今年はやってくれそう。3位以内もあるかも」と思わせてくれた開幕カードの巨人戦であったが、阪神3連戦でその思いは見事に萎んでしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/10 21:03
カープ、ブラウン監督の下では初の開幕カード勝ち越しスタート
優勝は、出来ればしてほしい。 戦力的にどこよりも優勢というわけではない。 去年は戦力以上の戦いであったと思われるし、とくに救援投手陣の疲弊が心配。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/06 22:01
シーボルの“逆転”残留で石井琢朗の起用方法は?
そもそもシーボルがパッとしなかったから3塁をやってもらうつもりで獲得してきたように聞いていたのだが、まさかのシーボル残留によって、石井琢朗の起用方法が流動的になりそうな気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/16 22:55
石井琢朗、カープ入団へ
横浜を戦力外になった石井琢朗内野手がカープに入団することが濃厚になったが、実現すればカープには2000本安打達成(名球会入り)が前田智徳とあわせて二人もいることになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/13 17:03
東出、FA宣言せずに残留
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000022-dal-base ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/12 09:14
ジョー・ルーツ元カープ監督死去
カープ初優勝の年の1975年に15試合だけ監督を務めたジョー・ルーツ氏が亡くなられた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/28 00:20
シーズン勝ち越しもならず
ほんの少しのことなのかもしれない。 でもそれがとても難しいことなのだろう… 壁を乗り越えるためには。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/07 12:50
横浜の連敗を14で止め、2008年もBクラス確定
今年もBクラス。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/04 23:28
広島市民球場最後の公式戦、ありがとう市民球場
ついにこの時が来てしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/29 22:50
シーボルに対する我慢は今シーズンいっぱい続きそう
8/4の対ヤクルト戦で8回裏に7点を入れて5点差を大逆転したが、あれはシーボルが死球を受けて打線が途切れなかったのも一因であると中国新聞の評にある。 1年目の外国人選手で確かに未知数な面もあるのであるが、シーボルで幾度もチャンスが費えたことを考えると、このような考えも納得できるものがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/06 14:15
祝・高橋建、オールスター先発投手部門ファン投票1位!
これにはただびっくりした。 違うサイトを見てるのかと思った。 ほとんどのプロ野球ファンが同じような思いをしているのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/08 19:27
交流戦まさかの勝ち越し
初めにソフトバンクに連敗したときは、いつもどおりの悲惨な交流戦になるような気がしていたのだが、終わってみれば13勝11敗と最終戦の逆転勝利で勝ち越しを決めていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/28 11:04
栗原ようやく4番の仕事
5/17の対巨人戦、9回表に重盗と東出の同点タイムリーがなければこの場面もなかったのであるが、とにかく10回表の栗原の勝ち越し2ランは、今季初めて栗原の4番としての存在感を見せてくれた。 これからも4番の重圧がのしかからないことはないであろうが、この一発は本人には非常に自信になるであろうし、今のところは新井の4番初年度よりもよっぽどましではないかと思うのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/19 08:26
篠田、プロ初先発初勝利
6回裏2死2塁のところで交代、いけるところまでいったというところに好感。 最近のカープは初先発の投手で5回までにリードしている場合は白星付けたさに5回でスパッと代える過保護采配が多かったが、今回はそうでなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/12 19:29
カープ投手陣はそれでも新井にはインコースを積極的に攻めよ
宮崎が新井にぶつけたのはあくまでもシュート回転したからであり、間違っているとすれば、コントロールのあまりない投手に執拗にインコースを攻めさせたことである。 インコース攻めそのものはこれからもどんどんやるべきで、ただしコントロールのしっかりしている投手に限ってやらせればよいのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/07 08:19
人的補償2007-2008
石井一久(ヤクルト→西武)のFAの人的補償として福地寿樹。 和田一浩(西武→中日)のFAの人的補償として岡本真也。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/05 23:42
東出、早大人間科学部通信課程に合格
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000003-spn-spo ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/03 01:08
緒方、シーズン中に引退を申し入れていた
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw200712210192.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/21 13:42
黒田、カープ退団決定
結局カープ残留という選択肢はなくなった。 ファンにとっては残念な結果であるが、それを胸の奥にしまいこみ、気持ちよくMLBに送り出すしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/03 14:51
誰と話しても見えてこない展望
友達と3時間に渡ってカープの話をし続けたが、何も展望は見えてこなかった。 カープファンの多くはカープの現状について語るとき、これと同じような会話をしているのだろうと感じた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/01 22:25
木村一喜は楽天へ、小山田は横浜へ
木村一喜捕手は合同トライアウトを経て楽天への移籍が決まり、小山田投手はトレードで横浜への移籍が決定した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/29 23:45
勝利を追求して収益向上を図らないとFA制度下では生き残れない
FA制度というのは決して金満球団からだけの要求で出来た制度ではなく、選手会の要望もあって出来た制度なのであるから、これについて資金力のある球団を非難することは単なる愚痴にしかならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/24 18:05
今年のカープの表彰は佐々岡の特別功労賞だけ
昨年もリーグ表彰が梵の新人王だけだったカープは、今年も主要な表彰には一人も選出されず、もちろん個人タイトルもなく、表彰といえば今年限りで現役を引退した佐々岡の特別功労賞だけであった。 無論今年は月間MVPもなく、全農Go・Go賞にも誰も選ばれていなかった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/21 20:16
新井、泣きながらカープと決別宣言
来年もカープの成績には期待できないということで、それを察知してもっと緊張感のある場所でプレーしたいという思いに至ったのであろうし、仕方のない選択である。 以前の記事でも書いたように、やはりこの球団は「通過点球団」としての定義づけを余儀なくされるようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/08 18:29
カープの市民「語り部」始動
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200710300002.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/30 14:14
カープ、内田順三コーチと正式契約
リーグ優勝したのにもかかわらず巨人から打撃コーチの契約を解除されていた内田順三氏が、今日カープと正式契約を行った。 表向き「コーチ陣の若返り」という理由で巨人を解任されており、そのこと自体は腑に落ちないものがあるが、思わぬ形でカープに転がり込んできた格好である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/29 16:24
村田修一、佐々岡引退試合で涙の本塁打
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000063-sph-base ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/12 23:04
2007年度全日程終了
10/7(土)の神宮球場での対ヤクルト戦をもってカープは今季の全日程を終了した。 交流戦開始前までに勝率5割と希望を持たせながらも、交流戦で例年以上に失速し、なんとか最下位をまぬがれたものの、防御率が再び4点台に逆戻りするなど、シーズンを通して極めて喜べる材料の少ない年であった。 アレックスが加入していなかったら本当に最下位になっていたであろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/09 09:37
木村一喜に戦力外通告
捕手としては当初から力不足なのは周知の通りであるが、右の代打としてはまだまだ戦力として使えると思うのであるが… どこか拾ってくれるところはないものか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/08 12:48
佐々岡真司引退登板
ついに現役最後の登板を迎えた。 広島市民球場での引退試合が最後かと思いきや、10/6(土)には、古田兼任監督の神宮での引退試合にも古田の打席で登板、最後の最後まで佐々岡らしかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/08 09:31
カープが巨人に火をつけ、ドラゴンズの火を消した
かえすがえすもあの9/14の対巨人戦の9回裏、5点リードしていて上野が登板し四球のあと連打を浴びて一死も取れずに降板したところから、すべてが始まったといっても過言ではない。 対阪神3連戦ですべて1点差で3連敗を喫するなど勢いを失いかけていた巨人が、息を吹き返したのがこの試合であった。 現にそれ以降の巨人は9勝3敗である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/02 15:44
佐々岡真司、ついに引退表明
私が11年ぶりに生で見た7/29の東京ドームでの対巨人戦以来、1軍登板がなかった佐々岡真司投手が、結局自ら体力の限界を感じ引退を表明した。 カープの優勝を知るプレーヤーがまたいなくなり、特に佐々岡の場合はエースとして活躍していただけに寂しさを禁じえない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/20 14:55
カープの黒字体質の内面の表れ?
http://hiroshima.nikkansports.com/baseball/professional/carp/f-rp-tp0-20070904-251303.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/04 17:38
前田智徳の2000本安打をスポーツのトップにしないNHK
9/1は久しぶりにスポーツニュースをはしごするつもりでいたが、やはり疲れがたまっていて結局NHKの「スポーツタイム」のみを見ることができた。 しかしそのトップにきたのは横浜‐巨人戦の結果。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/03 14:05
ついに、ついに…前田智徳2000本安打に到達
2007年9月1日、広島市民球場での対中日戦、8回裏二死満塁で久本からヒットを放ち、ついに入団以来18年で積み重ねた安打数が2000に到達した。 7回裏終了時点ではもう打席が回ってくることはないだろうと思われていたのが、嶋の代打逆転3ランに始まり、その後二死満塁となって奇跡的に打席が回ってきた中での達成、私は友人からメールが来て初めてそのことを知ったのだが、まさかという思いで、思わず電車の中で声をあげてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/02 22:36
前田智徳、2000本安打まであと3本
いよいよ残りを1試合で達成可能な圏内に入ってきた。 明日からの地元での試合をにらんだ場合、確かに難しい選択を迫られる。 出場するのか休むのか、それとも途中で交代するのか… ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/30 12:11
いまだにあの1球の判定に納得がいかないのか…
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cs200708280336.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/29 13:52
11年ぶりにカープの試合を観戦
7/29(日)、東京ドームでの対巨人戦を見に行ってきました。 1996年8月、広島市民球場へ対中日戦を見に行って以来、実に11年ぶりの球場での観戦です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/31 02:07
「カープを応援して週末はウインズ広島に行こう」企画
http://www.jra.go.jp/news/200707/072801.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/28 14:05
前田智徳、オールスター戦初本塁打
http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20070721-230203.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/21 12:04
もはや、これまでか。
カープは今日も普通に負けました。 これで借金19、ブラウン監督の経験では借金18からリーグ優勝というのがあるそうですが、これで借金もついに19となり、“デッドゾーン”に入ってしまいました。 監督は希望を捨ててはいないでしょうが、選手はどうなんでしょうか。 フロントは、オーナーは… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/10 23:16
“広島市民窮状”の本当の理由は?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070707-00000011-ykf-spo ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/08 00:03
最下位カープからオールスターファン投票3人選出
これもまたいろいろ複雑な心境です。 まず、この記事の下のほうにある前田智徳の表情をご覧ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/03 17:36
アレックス、カープで日本球界に復帰
アレックス外野手がカープに入団し、一軍出場も3試合を数えている。 ドラゴンズ時代の印象としては3割は一度も打っていないがそこそこバッティングは勝負強く、守備はしっかりしていると思っているのだが… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/03 09:01
交流戦たった5勝に終わる…このまま夢は夢で終わるのか
今年も交流戦は不振でたったの5勝に終わり、なんでも3年間での12球団最低勝率だそうである。 楽天から2勝以外は2勝以上あげた球団はなく、ロッテには全敗、5勝のうち黒田で3勝… 収穫といえるのは阪神から移籍してきた喜田くらいなもので、黒田が残留してくれなければとんでもない結果になっていた。 いや、この5勝という数字がすでにとんでもない結果なのだが… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/25 14:12
交流戦前半終了…日本ハムの対セ・リーグ12連勝を許す
結局カープも日本ハムに連敗、13連勝と交流戦12連勝を許してしまった。 というより、リーグ最低の打線では所詮最初から連勝ストップさせることなどありえなかったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/06 22:56
リーダー不在も不振の一つの要因とされているが…
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cs200704250475.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/26 13:58
悪夢→悲劇→? 3試合連続サヨナラ負け
なんと表現したらいいのかわからない。 しかしもう終わったこと。 反省すべきは反省して、サヨナラの4文字は忘れて普通の3連敗だと思って、気持ちをまず切り替えてやるしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/25 17:37
2試合連続サヨナラ負け、またも同一カード勝ち越し逃す
極めて残念な連敗、決して今までなかったことはないが、なんとか早く同一カード勝ち越しが欲しいという焦りが、最終的にこのような結果になってしまったのだろうか? 豊田の抑え失敗が対岸の火事どころではなくなってきた。 永川は立ち直るのか…横浜戦の前まで非常に安定していただけに、精神的に切り替えられればだいじょうぶであろうが… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/23 20:44
ボールボーイの失敗あるも巨人に流れを渡さず
4/17対巨人戦6回表、前田智徳のフェアの打球をボールボーイに捕球されたものの、そういう出来事があっても負けなかったことがすばらしい。 今までは審判の判定トラブルなどがあるとことごとく巨人に勝ちを持っていかれていたような気がするからである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/18 16:08
4カード連続負け越し、木村拓也に2試合で3打点を献上
カープは4/10〜12の対巨人3連戦でまたも負け越し、これで4カード連続の負け越しとなった。 勝敗は別にして、開幕から昨年の同時期と同じような打撃不振が続いていることが心配である。 昨季はあの物議を醸した打線を組み替えて光を得たが、今年はどうすればいいのだろうか。 とくに1・2番が当たってこない限りはこのトンネル状態が当分続くような気がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/13 11:52
ブラウン監督早くも今季“退場1号”
4/10の巨人戦で8回表の梅津の投球の判定をめぐってブラウン監督が球審に抗議、審判に対し「侮辱的な発言」を行ったとして退場になった。 その後監督はホームベースに砂をかけてぐちゃぐちゃにし、帽子をたたきつけてベンチに下がったという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/11 11:32
2006年広島東洋カープエントリーの総括
良くも悪くもブラウン監督には突っ込みどころが満載で、 ネタの提供度では12球団1、2を争うくらいだったのではないか。 打順に始まりベース投げ、落合監督との因縁等々… それに対してもう少しいい描写ができたらよかったのであるが、 どうにもこうにも表現力が不足している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/19 15:06
黒田の「男気」がやけに高く評価されているが…
もちろんFA宣言しないで残留の決断を下したのは黒田本人だが、 それを促したのはまず第一にファンの決起行動であり、 次に球団の熱意ある説得である。 (日刊スポーツの暴走記事も多少はあるかも) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/04 20:28
安易に全国区になっていいのかどうか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061124-00000068-sph-base ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/24 18:01
梵、2006年セ・リーグ新人王
本人もそう思ってたらしいですが、 吉村(横浜)だろうと思っていました。 黒田の防御率以外カープ選手にタイトルがなく、 ベストナインもゴールデングラブ賞も一人もいないという 寂しい状況でしたから、 これくらい許されていいですよね。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/15 16:28
黒田FA宣言しないで残留
正直びっくりしました。 迷いに迷っているという感じだったので、 こういう感じの選手はたいがい残留しないというのが 今までのパターンだったし、私もあれほど力説しながら、 半ばあきらめのような気持ちがあったのも確かです。 結局家族の事情というのは最後まで分からずじまいでしたが もうそんなことはいいんです! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/06 17:14
ベイルも退団
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw200610180089.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/18 17:12
2006年シーズン終了
カープの2006年公式戦全日程が終了し、セ・リーグの全日程も終了しました。 62勝79敗5分、引き分けのうち3つを勝っていれば同率4位、というところでした。 昨年より借金が少し減ったと言うだけでは、 昨年とあまり変わりがないようにも見えますが、 その中身は全然違うように思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/16 23:56
浅井樹引退
結局かつてのスーパーサブも二人とも引退することになりました。 対照的に浅井に関しては球場で見た記憶がほとんどない。 二人ともレギュラーになれるかなれないか紙一重の位置にいたと思うのですが… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/14 23:23
また不名誉な記録を献上
昨日の対ヤクルト戦で9人連続安打をされてしまった。 それそのものも嘆かわしいのだが、なぜあの場面で大竹なのか。 彼のような独り相撲タイプを、 シーズン初の中継ぎに起用する場面ではないはず。 ましてもう10月で、どんなことがあっても我慢して先発で起用してきたのに 公式戦残り数試合でなぜこれをやるのか。 打線というのは一度火をつけるとなかなか消せるものではないし 誰が投げてもいっしょと思われるかもしれないが それにしてもよりによって大竹とは… どういう考えなのだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/11 09:26
広島東洋カープの定義づけ
私が高校のときの友達の中で連絡を取っている数少ない友達、彼もいつからかカープファンになっているのですが、10/7(土)に久しぶりに会って、少しカープの話もしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/08 23:57
epilogue of the games against Dragons in 2006
今年まだあと1試合残っていますが、 本当に中日戦ではいろんなことがありました。プレー以外のことで。 もちろんブラウン監督絡みがほとんどですが。 もちろん少しでも試合の映像を見たりとか あるいは観戦経験があればまた違った思いになるかと思いますが… 例えばあのベース投げとか投手交代の際の不手際とか、その他もろもろ… そして言うまでもなくその極めつけは例の問題発言でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/07 00:29
対中日4連戦4R
今日はベストメンバーは組みませんでした。 前田は単に休ませたのか、それとも…相手が山本昌だから? 最後だけ休ませるというのもなんか不可解なところがありますが… 前田がいないということそれだけでどれだけ緊張感が減るか。 逆に緊張感が増すのはマウンドの大竹か。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/06 23:23
対中日4連戦3R
今日も当然のことながらベストメンバーでした。 それにしても6年間で4本しかホームランのない廣瀬が 川上からあそこで3ラン打ちますか… 調子はよくなかったんでしょうね。 それともブラウン監督にメンバーが昨晩強烈にカツを入れられたか? 私情むき出しのカツをね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/05 22:38
対中日4連戦2R
今度は前日まで2軍だった浅井が昇格していきなり6番… 今シーズンの浅井は病気などもあって精彩を欠いているが、 過去の実績・格だけで言えば、当然末永とか井生などよりは上で、 そういう意味では前日よりさらに作為的なベストメンバーではある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/05 00:16
対中日4連戦1R
さすがドラゴンズ!零封勝ちに4番の一発、文句なしの勝ち方で、 作為的にベストメンバーで臨んだカープを見事に粉砕しました。 前田が出てきたら、こういう展開、こういう試合しかない。 お互いのファンがともに何のわだかまりもないようにするためにはね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/03 22:06
対中日4連戦を前に
http://www.daily.co.jp/newsflash/2006/10/01/0000126448.shtml ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/10/02 20:16
ついに前田お休み
9/27対阪神戦、 ついに前田は試合そのものに出なくなってしまった。 梵はいなくなり嶋も栗原もいない中で、 新たな戦力を発掘していかなければならない事情は分かる。 しかし、それにしたって前田を試合に出さないというのは納得できない。 去年が特別ということじゃなく、出られる状態なら出てほしい。 来年一年間無事にスタメンで出られる保証なんかないし、 少しでも2000本安打に近づく機会を作ってあげてほしい。 とにかく試合に出てほしい。こんな状態ではファンは納得しない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/28 20:22
森笠4番、前田はどうしたの?
9/24(日)の対横浜21回戦、 3番新井、4番森笠という打順の意図するところは何だったのだろうか。 新井に対しては、 4番打者としてのチームの顔的な役割を期待していたのではなかったのか。 新井にしても森笠にしても、 かなり戸惑いながら試合に入っていったのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/26 23:22
5連敗…
とは言っても今季これがまだ最大なんだよね。 それ以上してきていないのが、昨年までを考えるとすごいこと。 4位のチームでも8連敗を3回でしょ、確か。 ただ、阪神に3連敗したら、この前の3連勝が何にもならないよね… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 18:32
関門海峡を越えたら信じられない結末が…
長崎では、完全試合までもう少しという、 大竹の久しぶりの熱投に感動したと思ったら、 1日飛んで関門海峡を越えたら世にも珍しい結末が待っていた。 Yahoo!トピックスにまで載ってしまった、満塁から打撃妨害でサヨナラ負け。 もちろん石原の行為がいちばん悪いと言えば悪いんだけど、 2人連続で四球で満塁にしちゃった時点でサヨナラ必至の情勢だったし、 彼だけを責めるというのは酷だと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/08 16:56
苦手意識払拭へ前進?
今週カープはHT相手に奇跡的に(?)3連勝し、 対戦成績を5勝8敗2分まで戻しました。 昨日26日も勝って4連勝になってるわけですが、そのうち3試合が1点差です。 去年まででは考えられない勝ち方を続けています。 (まあ横浜戦の連敗も勝ってる展開でしたが…) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/27 01:08
球団同士では早期決着
ひとまずこれでいいと思いますよ。 結局発言の真意がよくわからず各紙で微妙に表現が違ってましたが ブラウン監督の言っているのは あくまでバッテリー間のサインに関してのみであり、 スコアラーの活動云々とかそこまでは言及されていないということですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/16 07:40
これはブラウン監督に勝算のある話なのか?
13日のYG戦後のブラウン監督の発言について、 東京版の内容↓ http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20060815-75737.html 広島版の内容↓ http://hiroshima.nikkansports.com/baseball/professional/carp/p-rp-tp0-20060814-75438.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/15 11:27
払拭できない苦手意識
今年も本当にHTには勝てないですね。 カープが勝った2勝はともに黒田。 この松山での2連戦もふがいない負け方のように見えました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/07 12:54
プロ野球広島カープ元監督・長谷川良平氏が死去
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw200607300193.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/31 02:34
適度に復活、させてしまったかも。。。
一昨日、昨日の2試合はカープが勝つ可能性もある試合だっただけに、 なんかもったいない試合でしたね。 一昨日は4回表に佐々岡に代打を出していたら…とか、 昨日も高橋由伸のホームランの直後に永川だったら…とか、 監督の采配面で疑問の残る試合が続きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/28 12:00
前半戦終了
落合監督は、総括はシーズンが終わってからするものとおっしゃっていましたが、 このブログは毎日でなく不定期にカープのことを書いているので、 この辺で一応総括しておきましょう。 とにかくこの記事をご覧ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/21 04:44
あまり喜べない4連勝
これは喜べない。 明らかにミスジャッジでしょう。勝手にタイムをかけるというのは。 でも元はといえばそれを引き出したほうが悪いのだ。井生。 結果はサヨナラ勝ちだけど、自身のミスがあのミスジャッジの遠因ともなり、 原監督は激怒。 ほんとに後味が悪いです。だってYGはまた6連敗でしょう。 連勝しててああいうことがあったらまだしも、連敗中だからね… 結局最終的には審判のせいにされちゃうんだけど、 これはカウントを間違えた方が悪い。 間違えなければ同じサヨナラでももっとすっきり終われたの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/11 01:43
東出がオールスターに初出場
これはほんとにまさかの出来事だった。 ほんとにこんな人推薦していいんですか〜〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/05 23:13
交流戦終了
長いようで短かった交流戦が今年も終わりました。 カープの今年の交流戦は、悲惨だった昨年と比べれば まずまずの結果だったといえるのではないでしょうか。 勝ち越せたのは日本ハムたった1球団だったのですが いい試合もたくさんあったし、 去年では見られなかったような、守りきる野球もできるようになって リーグ戦に入ってもここで得た糧を 無駄に捨ててしまうことのないような戦いを期待したいですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/21 00:13
メモリアルアーチに打ち勝つ(克つ)!!
新庄が200号メモリアルアーチを放った。 こういうときに間違いなく負けるのが今までのカープ。 しかし、昨日は違った。 点の取り方は鮮やかではなかったが、とにかく勝ったのだ。 それも1点差で。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/17 01:39
史上初、楽天にシーズン負け越し
2006.6.11 広島東洋カープはこの日の試合で プロ野球史上初、楽天にシーズン負け越しが決まりました。 前にも言ったように、野村監督恐怖症のようなものがあるんじゃないか。 それとやっぱりフェルナンデスに打たれすぎ。 楽天球団史の新たな1ページ作りに貢献してしまいましたね。 大竹ってこんなに負けるピッチャーじゃないはずなんだけどなぁ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/12 11:48
木村拓也外野手がYGへ
カープからYGへの人材流出は結構昔から(FA以外でも)あるのだけれど、 まさかこの人が行ってしまうとは… 今のところ、この人が一軍にいればという声もあまり聞こえてこないようなので、 このトレードは客観的にはいいのではないかとも思うが、 やっぱりYGに行ってしまうというのは私としてはショックだ。 とにかく使い勝手がいい選手なので、 小久保も高橋由伸もいない現状ではそれなりに重宝されるだろう。 この2選手が帰ってきたら一軍での居場所はなくなると思うが。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/06/05 20:52
楽天に連敗(5/28既掲載分)
これは予想できなかった。 オリックスに連敗、楽天にも連敗で4連敗。 もともと野村監督のチームには これまでの歴史を見てもほとんど勝ち越していないはずなのだが 相手が楽天になってもそれは続いてましたね。 「野村監督恐怖症」とかあるのかな… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/02 19:16
ほんとにやるのか…(5/25既掲載分)
広島東洋カープではファンによるベース投げコンテストを 本気で検討しているらしい。 それを思いつくということがすごいと思うし、 実際にやってしまえばもっとすごいと思うだろう。 だって何度も言いますが、 監督がこれをやって退場になっているのに、 それをゲーム化するとは… でも実際行われることを楽しみにしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/02 19:10
ベース投げ事件がTシャツに(5/17既掲載分)
先日うちのブラウン監督が、審判の判定を不服として 退場宣告されたロマノ投手に続き、 自分も一塁ベースを放り投げて退場になった事件で、 そのことをモチーフにしたTシャツが出来たらしい。 昨日16日の練習から各選手が着用していたそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/02 19:05
CARP早くも落日か…(5/15既掲載分)
ロッテに3連敗。2試合連続サヨナラ負け。 それ自体も痛いのだけれど なんといっても 緒方いない、浅井いない、というような状況で 土曜日の試合でベイルが足を痛めて登録抹消。 代打の切り札、抑えの切り札がいなくては、まともに戦うのはとても無理。 今年のカープもこれで終わりか… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/02 16:59

トップへ | みんなの「広島東洋カープ」ブログ

Lovin' Kyoto Race Course… 広島東洋カープのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる