アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「プロ野球(カープ以外)」のブログ記事

みんなの「プロ野球(カープ以外)」ブログ

タイトル 日 時
やっぱり今年も…ドラゴンズが優勝しそうになると必ず出る類の記事
ドラゴンズが優勝するかもしれないとなると必ず、「もうからない…」という内容の記事が出る。 近年は毎年ほぼ確実に優勝争いに食い込んでいるから、毎年のように出てしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 15:42
堀が戦力外で今岡が残留というのは解せない
http://www.marines.co.jp/news/detail/5723.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/11 17:04
赤星が電撃引退
首の痛みが相当あるらしいが、それにしてもあまりにも早すぎる。 何とか現役続行に向けてがんばっていたものの、自分の理想とするプレーが出来る状態までには戻らないと判断したのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 19:49
楽天・礒部が引退
昨年・今年と出場機会が激減していた楽天・礒部公一外野手が現役を引退することになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/27 20:13
野村克也監督、CS前に監督としては今季限りが決定
結局野村克也監督は楽天では今季限りとなってしまった。 バレンタイン前ロッテ監督が、帰国前に言っていたように、シーズン始めの発表でなかったから、今季の楽天は2位に上り詰めることができたのだろう。 ロッテと同じ状況ではありえなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/13 22:08
バレンタイン監督、本拠地での最後の勇姿
バレンタイン監督、本拠地での最後の勇姿 http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx?genreid=3&articleid=463193 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/07 13:04
立浪和義、宣言どおりの2009年引退…
まだまだやれるのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 12:53
井上一樹引退表明、CSは出場するか…
この選手にもいろいろと変な記事がついたりしたけれども、個人的にはドラゴンズの中でも好きな部類の選手であった。 ナゴヤ球場の雰囲気をいまだに残すプレーヤーだと感じていたからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 14:00
西岡中傷横断幕、ベニー試合中の退団発表、ロッテの不可解な2009年シーズン最終章…
西岡中傷横断幕、ベニー試合中の退団発表、ロッテの不可解な2009年シーズン最終章… 2009年シーズン終了時点でバレンタイン監督が退団することが、既にシーズン当初の時点で、既定路線であることが明らかになったことが、すべての始まりだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 13:52
工藤、横浜を戦力外に…残留の見通しだったのでは?
佐々木球団社長のシーズン終了後の辞任が決まってから、工藤に対する情勢も変わったようである。 当初来年も横浜残留の予定だったのではなかったか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/16 10:51
山本昌、同一リーグ22年連続勝利
あの大野の記録を塗り替えたんだそうで… おめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 20:38
シーズンが残っている段階で再びWBCを持ち出すのは、単なる嫌悪感から来るものではないか
シーズンが残っている段階で再びWBCを持ち出すのは、単なる嫌悪感から来るものではないか http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/090728/bbl0907281602002-n1.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 14:06
阪神がおかしい…
阪神がおかしい… 7/7・8の対阪神戦、初戦は5失策、2戦目はわずか95球しか投げさせていないという淡白な攻撃に助けられ、カープは3連勝となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/09 15:35
1-0の8回から驚きの河原投入
5/24のドラゴンズ対日本ハム戦の8回表、落合監督を始めベンチは冷静だったのかもしれないが、2年ぶりに登板してきていきなり1-0という緊迫する場面、スタンドで見ているほうは冷静だったのかどうか… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/26 18:37
今解任するならなぜ昨年解任しなかった?
横浜・大矢監督の2009年シーズン途中37試合消化時点での事実上の解任は、昨シーズンが終了するかなり前の段階で続投を決めたところからみると、どうにも納得のいかない思いがする。 借金46に終わっても、長期的なチーム作りの観点から続投を決めたのが、翌年なぜこの時期に解任となるのか… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/19 12:38
横浜・鈴木尚引退、通算打率.303
結局大矢監督の再建策を実らせることはできなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/18 00:07
五輪期間中は公式戦は休むべきだった
今さらこのようなことを言うのも結果論だと思われるだろうが、うちの父も言っていたが五輪期間中は公式戦を休みにし、五輪出場選手の選択肢も広げてそこに集中すべきだったと、今さらながら思う。 もちろんカープやオリックスは一人も五輪に選手を派遣しなかったため、カープは最後の最後までCS出場をかけて戦えたし、オリックスは昨年までの弱さがコリンズ監督辞任後嘘のように消え、2位にまで躍進できたといえるが、代わりに抑えの切り札を派遣したドラゴンズや阪神は、この期間は本当に戦いづらかったであろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/15 00:44
阪神、13ゲーム差をひっくり返されるという歴史的屈辱
これで1996年に巨人に最大11.5ゲーム差をつけていてひっくり返されたカープの悲劇は、いくらか影が薄くなるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/11 22:44
大宮開催にそんなに悪意を向けるのはなぜ?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080919-00000013-ykf-spo ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/20 02:19
星野代表監督批判のためには“在京メディアの敵”落合監督も利用する
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/200808/CK2008082802000091.html ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/29 12:45
清原、ようやく引退表明
ずっとプレーできる体で成績が落ちてきたりというのならまだしも、休んでいる期間が長くて挙げ句の果てに結局引退というのは、やはり休む前に引退した方がよかったと思われてもしかたがないのではないのか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/19 02:44
山本昌、ついに200勝に到達
ついにやった。 史上最年長での200勝。 それも、史上最年長での完投勝利で。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/06 07:54
オリックス、8年間で8度の監督交代劇
コリンズ監督が今シーズン開幕して2ヶ月もたたないうちに早々と辞任、これでオリックスは8年間で実に8度目の監督交代となった。 これは誰が見ても異常な事態で、球団側も真剣に考えなければならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/23 19:15
山本昌、200勝に向けて再出発の194勝目
この360日という足踏みは200勝を目前にしてあまりにも長かった。 ただ勝てないだけではなく、日本シリーズを制覇しながらそのマウンドには一度も立てず、いかに勝利のためとはいえ悔しい思いもあったであろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/08 19:58
外審の復活を!
5/7の巨人-阪神戦でのラミレスの本塁打性の打球が観客の手に当たり二塁打と判定されたことについて、実際に画面で見ていないので観客のモラル等はここでは問わないが、むしろ改めて外審の復活の必要性を感じた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/08 19:19
桑田、現役引退
個人的には巨人を退団したときに現役を引退すべきという考えだったが、それでも果敢にMLBに挑戦して実際に登板し、2年目の開幕メジャー昇格が不可能になったこのタイミングでの決断、すっきりした引き際という印象を受ける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/27 12:46
人的補償2007-2008
石井一久(ヤクルト→西武)のFAの人的補償として福地寿樹。 和田一浩(西武→中日)のFAの人的補償として岡本真也。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/05 23:42
加藤博一氏が死去
加藤博一氏が亡くなられた。 まだ56歳。 あまりにも早すぎる。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/21 19:29
いくら補強してもたいしてやっかまれないオリックス
オリックスがカブレラを獲得し、今季はラロッカ・ローズ・カブレラの外国人大砲3人でクリーンアップを組むことが濃厚となっているが、補強するたびになにかと他球団やアンチを中心に批判が展開される巨人に比べ、オリックスはいくら高価な補強をしてもあまりやっかみの声は聞かれない。 巨人がどういう理論理屈であれ遮二無二優勝を狙っていくのに比べ、オリックスの場合はさほど優勝に執着しているように感じられないのと、またもともとのアンチ(人数も、またその度合いも)が巨人に比べはるかに少ないからであろう。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/10 15:09
過保護発言を受ける新井
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071209-00000114-nks-spo ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/11 11:15
2006-2007オフ トレード等回顧
昨オフのトレードを回顧するとき、どうしても谷と巨人に関しては平謝りしなければならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/08 16:11
石原知事、落合采配を絶賛
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071103-00000110-sph-soci ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/07 01:11
プロ野球は死んだ?
プロ野球は死んだ? 週刊アサヒ芸能11/15号によると、日本プロ野球は2007.11.1に死んだそうです。 2リーグ分裂後57年の命でした。 合掌。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/07 00:04
1989.8.12 ノーヒットノーラン寸前から大逆転サヨナラ
「佐藤立志のマスコミ日記」にも取り上げられていたのであるが、日本シリーズ第5戦の例の場面を迎える前、私自身このシーンがふと頭をよぎったのであえて取り上げておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/05 15:39
中村紀洋、育成選手から頂点へ
昨年オリックスとの契約がこじれたとき、私の下記の参考記事もそうなのであるが世間一般を見ても中村紀洋を擁護する論調はほとんどなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/02 13:03
中日ドラゴンズ、53年ぶりに日本シリーズを制す
リーグ優勝をしていないから、厳密に言えば「日本一」とは言えず、“日本シリーズを制する”という表現がふさわしいように思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2007/11/02 00:46
ドラゴンズ、クライマックスシリーズ全勝で日本シリーズへ
やはりこういうケースというのは喜び100%爆発という感情にもならず、巨人がまさか3連敗で日本シリーズ出場を逃すとは当初考えもしなかったし、非常に複雑な思いである。 5年ぶりのリーグ優勝ということはこういった短期決戦からもそれだけ遠ざかっていたということであるし、シーズン終了からあまりにも間が開きすぎていたことから不安も当然あったであろうが、高橋由伸を欠いていたことはあったにせよ、あまりにもこのシリーズでの敗戦は無残であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/22 11:29
村田修一、佐々岡引退試合で涙の本塁打
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000063-sph-base ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/12 23:04
ソフトバンク、クライマックスシリーズ4年連続敗退
2004・2005年、シーズン1位でありながら当時のルールでリーグ優勝にならなかったソフトバンクのことを思うとき、3位であった昨年も今年も日本シリーズには出てほしいという思いが強かったけれども、結局今年もかなわなかった。 あの2年の無念を晴らせる機会を来年こそ迎えられることを願う。 王監督もずっと監督というわけにもいかないだろうし、そのために残された時間はそう長くはないだろうから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/11 12:06
タフィ・ローズ、本塁打王の可能性を残しシーズン終了
オリックスへの入団が決定したときに記事を起こそうと思ってやめてよかったと今になってつくづく思う。 1年のブランクがあるがゆえに往年の活躍は無理だと踏んでいたからである。 それでも何が起こるかわからないし恥もかきたくないので記事にしなかったのであるが… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/20 14:45
古田敦也現役引退・監督辞任
あえて「現役引退」という言葉のほうを先に持ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/19 20:23
田中幸雄、戦力外通告を受けて引退へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070908-00000058-nks-base ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/08 17:52
試合に出なくて1億もらうことになっても「男・清原」と言えるの?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070705-00000096-nks-spo ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/05 15:16
最下位カープからオールスターファン投票3人選出
これもまたいろいろ複雑な心境です。 まず、この記事の下のほうにある前田智徳の表情をご覧ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/03 17:36
楽天、球宴辞退の罰則適用免除を嘆願するかも…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000066-sph-base ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/29 17:34
阪神、カープに8連敗…
今年の阪神はどうしてこうもカープに弱いのか。 広島で3連敗、甲子園で連敗、米子・倉敷でも計3連敗… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/18 13:27
清原、今年が現役の限界になる可能性を示唆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000010-sanspo-spo ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/18 09:05
レギュラー復活を賭けて…鈴木尚典の開幕戦
1998年前田智徳との争いの末に2年連続となる首位打者を獲得して以降成績が伸び悩み、とくにここ3年間くらいはスタメンから外れることの多かった鈴木尚典。 前田が不動のレギュラーの地位を維持しているのに比べ、対する鈴木尚の近年の下降を個人的にはずっと気にかけていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/31 13:37
井上選手会長が20日に1軍再合流
http://nagoya.nikkansports.com/baseball/professional/dragons/f-nd-tp0-20070319-172127.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/19 21:50
井上選手会長2軍落ち
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000009-dal-base ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/06 20:42
中村紀洋、迷走の末に得た新たなスタートもハナから迷走か?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000052-nks-base ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/27 12:13
清原は潔く現役から身を引くべき
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000189-jij-spo ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/21 23:20
西武球団の決断とそれに応じた赤田に拍手
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070106-OHT1T00095.htm ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/06 13:12
2006年プロ野球(カープ以外)の総括
2006年は新庄がシーズン早々に引退を表明したことも手伝い、より一層見世物的要素が多くなったように思う。 もちろんそれがすべてではない。 しかし、本質そのものを見てもらうために見世物で人を惹きつけようとすることは、一時的には効果があるが長続きはしないだろう。 であるからこそ、どんな時代であっても個々のレベルアップ、チームとしてのレベルアップをしていかなければならないのであり、純粋にそれのみを追求してこそプロ野球であるはずである。 ところが最近の契約更改を見るとそれ以外の付加価値ばかりを追... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/31 23:59
プロ野球の銭闘の見苦しさ
とにかく今年の契約更改では見苦しい話が多い。 とくに関本と赤田に関してはどうしてそういう感情になるのかわからない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/27 20:38
清原と中村紀の差とは?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000004-sanspo-spo ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/26 12:38
井上一樹、「みそぎ」を兼ねて福祉施設?
http://nagoya.nikkansports.com/baseball/professional/dragons/p-nd-tp0-20061215-130451.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/15 14:32
やはり「サムライ」は前田しかいなかった
小笠原が巨人に入ったから言うと思われるだろうが、 それでもあえて言いたい。 現役選手で「サムライ」と言えるとすれば、 それは最初から前田だけなのであると。 本当に「サムライ」であれば巨人入りの噂すら出ないはず。 メディアはいつも余計なフレーズを与えすぎである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/06 20:06
仮説・新庄剛志B
http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20061119-118835.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/20 15:45
いつまで続く巨人の時代錯誤
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061116-00000007-ykf-spo&kz=spo ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/17 00:50
日米野球全敗
これを機会にもう一度日米野球の意義というところから 根本的に見直すべきでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/09 17:46
仁志、ついに巨人から放出される
プラス金銭での交換なので厳密に言えば放出とは言えないが、 仁志だけをとってみれば放出という言葉が あまりにもぴったり当てはまる。 最近のプロ野球では彼ほど監督によって起用が左右された選手は おそらく見あたらないであろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/06 19:39
長嶋清幸・秦真司コーチ解任騒動
http://nagoya.nikkansports.com/baseball/professional/dragons/victory2006/p-nd-tp0-20061029-109861.html ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/30 02:56
ドラゴンズ52年ぶりの悲願ならず…
悔しい。 第2戦の7回表の攻防、 結局谷繁の捕ゴロエラーと、そのあと2死2、3塁で金子を迎えたとき 山本昌を続投させたこと、あれがすべての流れを変えてしまった。 あれがシリーズの行方そのものを変えるかもしれないと 感じてはいたが、 そうなってほしくなかったのであえて書き起こさなかった。 しかし…心配は的中してしまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/26 23:59
勝敗はともかく解説が…
日本シリーズ第4戦はテレビ東京系の中継。 アナウンサーはそうでもなかったのだが解説が偏向的だった。 特に駒田。 中日の選手は一生懸命プレーしていないとか、 吉見の中嶋に与えた死球に対して 「もっと気持ちをこめて投げないとダメ」と ルーキーだから何言っても構わないというようなものの言い方。 確かにドラゴンズの選手は自分たちの野球ができてないけど それと一生懸命プレーしていないというのとは違うし 吉見だって1年目で大舞台で緊張感はあるだろうけど、 決して気のない球を投げているわけ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/26 08:20
新庄も…日米野球回避相次ぐ
ファン投票上位選手に続々と回避が相次いでいる日米野球。 新庄がそっぽを向くのは、引退後の活動の方が重要で 日米野球に出ても得することがないと踏んだからであろう。 もちろんそんなことは言えないから格好のつくコメントで逃げる。 確かに日本シリーズでけじめをつけるという気持ちもあるにしてもね。 そういう新庄の決断は当然と言えば当然で、 日米野球自体にたいして出る魅力がないわけだから、 こういうところで下手にけがでもするよりかは回避した方が無難である。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/17 19:44
川相昌弘、日本シリーズを有終の美に
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/baseball/20061016/spon____baseball001.shtml ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/16 17:25
仮説・新庄剛志A
メディアにしてみれば数字さえ取れればいい、 球団にしてみればお客さんが入ってお金さえ儲かればいい、 そういう風潮というのはもちろんずっと以前からある流れであって、 ただ新庄という選手は、 あまりにもその流れの中にピタッとはまっている選手である。 もちろん仮説@で述べたように天性のものを持っているし、 いい場面で打てるというのは運も味方している。 そういう意味ですばらしい選手の一人であるとは思うが、 しかし彼はファイターズでの3年間で、 人気球団にいればしなくてもいいようなことを... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/14 17:48
仮説・新庄剛志@
私は新庄と会ったことも話したこともないし もちろん本当はどういう人なのかも全然わからないが、 彼についてもっと客観的に考察してみる必要は絶対あると思う。 あまりにもメディアは新庄を美化しすぎ、 今回の日本シリーズにおいてもおそらく名古屋のメディア以外は すべて日本ハムびいき、新庄びいきの報道をすると思われるので、 極力感情的にならないように、彼のことについて、 とりわけファイターズでの3年間について シリーズが始まる前に語っておきたいと思う。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/14 13:51
ようやくシーズン1位チームがパ・リーグ優勝
今年は何とかファイターズがシーズン1位の価値を保ちました。 なにしろ無条件に1勝のアドバンテージがあったからね。 でもそれも今年からってことで、それまでのことを考えると ソフトバンクにとってはなんとも気の毒ではある。 一昨年はとにかく5ゲーム以上離すんだって必死になってたのに… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/13 00:14
ドラゴンズ2006年リーグ優勝!
最初はまさかここまで持ち越すとは思いませんでしたが、 とにもかくにも決まってホッとしています。 なにしろカープはあからさまに阪神戦はやる気のないオーダーを組み、 しかもあっけない負け方を繰り返したのに比べて、 中日戦はほとんどの試合でベストメンバーで臨み、なおかつ 現時点での持てる力を出し切った試合をしていたので、 この不公平さが万が一響いたりしないかどうか心配だったのですが、 杞憂に終わってよかったというところです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/11 01:53
ソフトバンクが第2ステージへ
悪夢の2年間の悔しさを晴らす気持ち、 そして王監督に応えたいと思う気持ち、 それが西武のモチベーションを上回ったのだろう。 四球でガッツポーズをする4番打者というのもなかなか見られないし、 第3戦は本当に気迫の勝利であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/10 09:22
ファイターズシーズン1位通過
ビールかけもやったし至福の瞬間と言えなくもないけど、 やはりこれで優勝とならないのはどこか物足りなく感じる。 自分の中でもっと劇的な感情の盛り上がりがあっていいはずなのに… ここまで激しい戦いをして1位通過をしたのに 仮に優勝できないことがあるとしたらファンは納得できるのか…? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/28 13:44
桑田、巨人を退団の意向
本当に退団になってしまうのかどうかについては 球団との話し合いの結果答えが出るみたいだけど、 問題となった本人のメッセージというのは 決して個人的なブログではなく、球団の公式HPのコンテンツだから、 球団にはその意向を先に伝えてあったのではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/25 00:17
緊張感のない激戦
9/16現在のパ・リーグの順位表を見ると、 実にわずか2ゲームの中に上位3チームが入っている。 ゲーム差だけで言えば、 1989年以来ともいえる非常に拮抗した争いなのだが、 プレーオフがあるがために、その拮抗した中に何の緊張感も感じない。 これって非常にもったいないことだと感じるのだが… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/17 01:04
福留にだまされた…?
HTは中日に3連敗。 初戦から福留の活躍が続き、 福留一人にやられたような印象も受ける3連戦でした。 (新聞記事だけしか読んでないから) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/28 12:13
あまり喜べない4連勝
これは喜べない。 明らかにミスジャッジでしょう。勝手にタイムをかけるというのは。 でも元はといえばそれを引き出したほうが悪いのだ。井生。 結果はサヨナラ勝ちだけど、自身のミスがあのミスジャッジの遠因ともなり、 原監督は激怒。 ほんとに後味が悪いです。だってYGはまた6連敗でしょう。 連勝しててああいうことがあったらまだしも、連敗中だからね… 結局最終的には審判のせいにされちゃうんだけど、 これはカウントを間違えた方が悪い。 間違えなければ同じサヨナラでももっとすっきり終われたの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/11 01:43
YGはどうしてこんなにふがいないチームになったの?
私はYGと書いてるところからして、この球団に対してはアンチなのですが、 そんな私でさえなんか情けなくなってくるここ最近の戦いぶり。 いったい何がどうなってしまったんですか? 7〜9日は、強きにくじかれ弱きを助ける我が広島東洋カープとの3連戦ですから、 このあたりで何とか立て直さないとねぇ。 と思ってたところ初戦はエース上原を立てて敗戦ですか… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/08 00:16

トップへ | みんなの「プロ野球(カープ以外)」ブログ

Lovin' Kyoto Race Course… プロ野球(カープ以外)のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる